(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

中津山崩れのその後

この記事はブログ(新)日本の黒い霧の記事「中津崩落事故-地下原発爆発情報」の補足情報です。 枠内追記 04/25/2018初期の報道で、「コンクリートなどによる補強はされていなかった」とあります。つまり、1週間後の報道写真に写り込んだ巨大コンクリート塊は…

5月連休明けが要注意ー国内テロ情報

3月、4月のバタバタに引き続き、またもや、報道にテロ指令が流れました。今度は5月、連休明け直後が作戦決行日のようです。この暗号報道を解析する限り、1985年の123便事件の時と同様に、初動に航空機テロを用いた戦術を計画しているようです。 すみません、…

現代家紋の暗示効果

最近ちょっと緊張する話題が続いたので、暇ネタを出します。 今、現代家紋が流行っているようですが、家紋には必ずその文様の意味するところがあり、それが心理的効用としてその家人の行動を無意識に規定すると考えられます。 その論理で行くと、三つ巴を模…

首都圏テロ関連情報

※追記中に記事が消されてしまったので、修復して再掲載します。転載サイトさんのおかげで復旧はスムーズでしたが、今後も同じことが起こるかもしれません。予めご了承ください。もちろん、強制削除実行者の系統については追跡を始め、首謀者が判明次第公表し…

中津崩落事故:地下原発爆発事故か?

04/12/2018 枠内追記 裏山の地下原発区内で爆発があったと報告がありました。可能性として、それが崩落の主要な原因になったと考えられます。放射能の地上への影響は今のところ軽微なようですが、原子炉が完全に破壊されているとのことで、今後、高濃度汚染…

中国新幹線事故 - 中国を笑えない日本

記事転載のお願い 04/10/2018 枠内追記アクセスの解析により、本記事は中国政府及び日本国政府の介入によって、通信経路上でブロッキングなど不正な操作がなされていることが判明しました。多くの読者さんに世の中について考えていただくため、(新)ブログの…

日本は法治国家なのか?

第2のサリン事件が計画されています(4/9現在) 東京に通勤・通学されている方は注意。移動時に何があっても冷静に。 まだ計画自体は生きているようですので、引き続き警戒してください。 関連ブログ(新)日本の黒い霧がアクセス妨害工作を受けております。一…

警告!首都圏テロに注意

緊急、第2のサリン事件が計画されています 東京に通勤・通学されている方は注意。移動時に何があっても冷静に。 心ある警視庁関係機関に厳重警戒を要請します。川を越えた辺りが要所です。 警告メッセージ (04/04/2018)Gooブログ(新)日本の黒い霧へのアクセ…

送電線は空きだらけ

この記事は(新)ブログ「認めたくない、日本の憂うべき現状(9) - 大電力送電の大嘘」の補足記事です。 (社説)再エネの普及 送電線の「空き」活用を2017年11月9日05時00分 風力や太陽光など、再生可能エネルギーによる発電を普及させていくことは、脱原発と…

玄海原発の再稼働は何のためか

この記事は(新)ブログ「認めたくない、日本の憂うべき現状(9) - 大電力送電の大嘘」の補足記事です。 3号機再稼働 九州経済界は歓迎毎日新聞2018年3月24日 西部朝刊 九州の経済団体や企業のトップからは「電力の安定供給の確保が一歩進む」(麻生泰九州経…

たぶん、森友学園問題の本質

枠内追記です。03/14/2018 森友学園問題の本質がカルトであると、昨年5月、既に指摘されていた方がいらっしゃったようです。他にも木村豊中市議が早くからそれを指摘されていたようですね、不勉強でした。 www.mag2.com 籠池さんの人脈を辿って導いた結論の…

311から7年、分かってきた事

今日は3月11日。7年前の震災で亡くられた多くの被災者のご冥福を、改めてお祈り申し上げます。 この日が来ると7年前のあの日を思い出します。立ってられないほど激しく揺れた地面。それも恐ろしかったですが、何より恐ろしかったのが、その数日後、生暖かい…

コメントへのお答 - 体験談を少し

※03/08/2018 の大野誠さんの死に関する追記は、(新)ブログ「神々の落涙(7)」にて本記事として再掲載されました。 (新)ブログの「やめてと言ったはずですが」に寄せられたコメントについて回答します。コメントはたくさん寄せられていますが、時間的に全てに…

雛祭りで子を呪いますか?

間違いわかりますか? 今日は楽しい雛祭り。でも、ちょっとだけ水を差させてくだい。これは、他からも多くの指摘があることですが、せめて、このブログの読者さんだけにはご理解頂きたいと思い再掲します。まず、上図の答えから。 殿と姫、左右が反対です そ…

UFOありませんよね

UFOへの対応、答弁書を閣議決定毎日新聞2018年2月27日 10時41分(最終更新 2月27日 19時55分) 逢坂誠二氏=川田雅浩撮影 政府は27日の閣議で、未確認飛行物体(UFO)について「地球外から我が国に飛来した場合の対応について特段の検討を行っていない…

最近の報道と警告をいくつか

※02/24/2018 文中に追記があります 以下は昨日の緊急告知文です。 02/22/2018 17:30頃から(新)ブログが繋がりにくくなっています。経路が狙われてますよ。DC内のルーターを調べてみて>Goo ブログのエンジニアさん 〇タ〇さん、あなたでしょ、ハッカーに ↑ …

天皇は国民と共に

ちょっと古いニュースですが、日本の未来にとって重大な意味を持つ報道なので取り上げます。暗号報道と言うにはあまりにもあからさまですが、そのあからさま具合に大きな意図を感じます。 2019年5月1日即位・改元 次代へ晴れやかに毎日新聞2017年12月9…

巫女っちゃけん。

知人から連絡があり、「巫女っちゃけん。」という映画が何やら意味深そうとのこと。調べてみたら、何と、舞台になっているのは福岡の宮路嶽神社(みやじだけ)じゃありませんか。本ブログの「今日も鳥居で神封じ?」で、巨大な注連縄で神を封じていると紹介し…

やはり福岡に来ましたか

※2/6/2018 かなり書き換えてます この記事は本来ならば暗号報道にジャンル分けする対象ですが、今回は閑話休題として掲載いたします。 陸自ヘリ墜落、真っ逆さまに 「住宅が燃えている」2018年2月5日18時22分 佐賀県神埼市で陸上自衛隊のヘリコプターが墜落…

今日も鳥居で神封じ?

これまでこのブログで、出雲大社や伊勢神宮のことを神々を呪詛封印するお社だと指摘し、あげくの果ては「豆まきは日本を呪う行為」、「恵方巻は天女を犯す行為」とまで、およそ常識と異なる事を伝えてきました。 関連記事一覧: 初詣は富岡八幡宮に行こう! …

中国から愛を込めて

昨日から今日にかけて、報道を通して激しくメッセージが出されました。これらは、暗号というより言葉による呪詛掛けと捉えた方が正確かもしれません。以下の報道は全て一つの機関から出され、全てが揃ってあるまとまった意味を形成するように仕込まれていま…

国連事務総長メッセージに見る暗号

※1月29日追記。123便事件に関する優れた呪詛分析が記事になっています。これは仄めかしなどではなく、無意識の内に、大衆心理に施術者にとって都合の良い意味を刷り込むテクニックなのです。いわば、インプリント。生まれたての雛鳥が最初に見た動くものを親…

UFO?本当は軍事なんです

今回は暇つぶし記事となります。以下のような動画が出回っていたので掲載します。 動画タイトルは「Bizzare Luninous Giant Sphere in Russia」、ロシアに現れた謎の巨大発光球体という意味ですが、私はこれを見てこう思いました。 あーあ、光学迷彩システム…

今年も豆まきで日本を呪いますか?

本年2月4日(旧暦12月19日)の午前6時28分、今年も立春の節入りを迎えます。いわゆる節分の日となりますが、節分と言えば、豆まき。「鬼は外、福は内」のアレですが、そうやって日本人は、今年も日本が悪くなるよう呪うのでしょうか? 古来節分とは、この国に…

2018年正月の関東連続地震と暗号報道

※1/13,14 に追記があります。 今月正月期間中に起きた地震について、読者さんからいくつかコメントをいただきました。不安な方もおられるようなので、この地震について私の考えをお伝えします。なお、くどいようですが、私の見解に一般性はありませんし、そ…

もう一つの「君の名は。」(1)

※追記があります(1月11日午前10時30分頃) この記事は、昨年12月24日に掲載した関連ブログ(新)日本の黒い霧の「明日はクリスマスーエルサレム首都承認と日本」で触れた、映画「君の名は。」について、独自の解説を試みるものです。何度も強調しておきますが、…

お伊勢参りのこと

前回1月4日の記事で出雲大社に触れた手前、伊勢神宮のことも書かないと片手落ちだと思い、一言述べることにします。 「伊勢神宮に神はいない」これ、霊能者と呼ばれる方々の常識だそうです私が行くと突如社人が現れ, すぐ隣で邪魔そうに掃き掃除を始めます。…

年明け相撲騒動の注目点 (出雲参りのこと)

仕事初め早々、相変わらずの相撲騒動。うんざりしますよね。報道ネタなんかいくらでもあるのに。 もしも今日の相撲報道で注目すべき点があるなら、日本相撲協会評議員の一人、千家尊祐(たかまさ)氏が欠席されたことです。千家氏は高円宮様の元皇女、典子さん…

平成30年 あけましておめでとうございます

今日は平成30年元旦。 あけましておめでとうございます。 昨日暗号報道が出ました。正月一番の話題にどうだろうかと思ったのですが、書くなら早いうちが良いと思い、掲載することにします。大晦日の昨日、2017年12月31日の極めて近い時間帯に起きた2つの事故…

初詣は富岡八幡宮に行こう!

本日は軽いトピックで失礼します。なお、この記事は陰陽師家の一員としての見解ですので、一般性がないことは初めにお断りしておきます。 12月7日の宮司殺傷事件で大きな話題となった、東京の富岡八幡宮。たいへん残念な事件でしたが、一つ救いがあるとすれ…