(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

天皇

GOTOは五十

コロナ祭については、飽きたのでもう書くことはないと思っていましたが、その報道のマジックワードが執拗に神掛かっているので、個人的なメモとして残しておくことにしました。 GoTo、専門家から疑問の声 「政府の方針は矛盾」今直也、戸田政考、服部尚 2020…

氷川と綾瀬と昭和天皇と-皇室への呪い

この記事は「二人の芸能人が消えたそのワケ」及び「地上絵に刻まれた芸能人」の続編となります。初めての読者さんはまず最初にそちらをお読みください。 さて、前回の記事「地上絵に刻まれた芸能人」で読者さんに久伊豆(クイズ)を出しましたが、今回はその答…

硫化水素の暗号

緊急事態宣言が全面解除されたようです。アベノマスクはまだ届かないし、給付金は先日やっと申請案内が届きました。コロナ死者数は本日800人台とのことですが、1日当たりの癌死亡者1000人に届かないばかりでなく、昨年1月に餅を喉に詰まらせて死亡した1,300…

4月8日に岡田有希子さんを思う

今日は4月8日、34年前のこの日に衝撃的なニュースが飛び込んできました。当時のアイドル歌手、岡田有希子さんがビルから転落し死亡したというニュースです。 画像1:岡田有希子さん熱烈とは言えないまでも、私が当時気に入ってたアイドルの一人だったので、…

皇居を狙え-呪術から見た地下鉄サリン事件

※関連項目として、文中に『「百日後に死ぬワニ」の演出意図』を追記しました(03-23-11:00)先日3月20日、あの忌まわしき地下鉄サリン事件から25年が経過しました。私は、この事件は123便事件と同じく、真実がうやむやのまま忘れ去られようとしている、日本の…

TOKIOの暗号-福島から死のメッセージ

このブログでは言葉による呪いをテーマにいくつか記事を掲載しています。主にメディア表現されたものを扱っていますが、それでも全てのプログラムをチェックする訳にも行きませんし、元々、私はテレビは観ない方だとも言えます。ですから扱う元ネタはどうし…

ニッポン人だけが豆まきを祝う

今日は節分ですね。私は日本人(にほん人)なので、豆まきなんかしません。外国人であるニッポン人はどうぞ、豆まきに興じてください。なんで、豆まきを避けるのかは以前記事にしているので、そちらをご覧いただければと思います。 参考: (1)節分の豆撒きは神…

たまこの呪い - 京都皇統代の野望

衝撃的な京都アニメーション放火事件から今日で2週間が経過しました。死者は35名、そして未だに10人の入院されている方がおられるようです。全ての犠牲者とご家族に対し哀悼の意を捧げると共に、一命を取りとめた皆様の一日も早いご回復をお祈り申し上げます…

涼宮ハルヒの呪い2 - 隠された明日香京

この記事は、前回「涼宮ハルヒの呪い - 京都は千年の古都ではない」の続編となります。今回は前回のプレゼン図を少しだけ詳しく説明しましょう。 前回のプレゼン図 ■春日(ハルヒ=かすが)は呪詛名 まず、何か名前を呪う時に読み順をひっくり返すのは基本の…

涼宮ハルヒの呪い - 京都は千年の古都ではない

この記事は、前回「京アニ出火に至る深層」の続編となります。今回はまず、一枚のプレゼンテーションスライドを掲載します。関心がある方は、これについてまずご自身で検証してみてください。 今、一言だけお伝えしたいのは、 全てのメディアが大衆心理の操…

両陛下へ繋ぐ神武天皇御陵

※本記事は、gooブログが正午までメンテナンス中のため、(新)ブログに掲載するべき話題をこちらに転載したものです。本日より、両陛下が京都と奈良を訪れるようです。 両陛下、京都・奈良を訪問へ 神武天皇山稜で退位報告緒方雄大 2019年3月4日20時42分 宮内…

NHKドラマ「まんぷく」の暗号

※3月14日に追記が2点あります。現在放映中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」。このドラマが、インスタントラーメンを初めて世に出した日清食品(現日清食品ホールディングス)創業者の安藤百福(あんどうももふく)氏とその妻である仁子(まさこ)氏をモデルにして…

天皇家への呪いは解かれた

この記事は、先日12月23日の天皇誕生日に書いた記事「新嘗祭イヴの呪い」の続編となります。読み進める前に、もう一度数字の「123」の意味を再確認しておいてください。まず、前回保留となった次の記事を再掲し、補足を加えます。 広島小1女児殺害事件 広島…

天皇家とお金-大嘗祭と天皇の警察

今回は、先月報道された秋篠宮さまの発言に関して、私の経験上から考えを述べたいと思います。あくまでも個人的な考えとお断りしておきます。記述に当たり、同報道を再掲します。 秋篠宮さま「政教分離」発言に波紋 私費が妥当か、賛否中田絢子、多田晃子 皇…

新嘗祭イヴの呪い

本日12月23日は平成最後の新嘗祭からちょうど一ヵ月後の、やはり平成最後の天皇誕生日。新しい年号に切り替わる時が刻々と迫りつつあるのを改めて感じる日です。関係各所がバタバタと忙しいだろうこの折、来年の新天皇即位後に行われる大嘗祭に関し、秋篠宮…

天皇は国民と共に

ちょっと古いニュースですが、日本の未来にとって重大な意味を持つ報道なので取り上げます。暗号報道と言うにはあまりにもあからさまですが、そのあからさま具合に大きな意図を感じます。 2019年5月1日即位・改元 次代へ晴れやかに毎日新聞2017年12月9…

年明け相撲騒動の注目点 (出雲参りのこと)

仕事初め早々、相変わらずの相撲騒動。うんざりしますよね。報道ネタなんかいくらでもあるのに。 もしも今日の相撲報道で注目すべき点があるなら、日本相撲協会評議員の一人、千家尊祐(たかまさ)氏が欠席されたことです。千家氏は高円宮様の元皇女、典子さん…