(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

歴史考察

月面着陸と八咫烏

※この記事は(新)ブログ「両陛下へ繋ぐ神武天皇御陵」および「八咫烏はニセガラス」両記事に関する補足説明を兼ねています(新)ブログで、神武天皇御陵、および八咫烏に関する記事を出したところ、さっそく次のような報道が出ました。 記事1 宇宙飛行士を5年…

両陛下へ繋ぐ神武天皇御陵

※本記事は、gooブログが正午までメンテナンス中のため、(新)ブログに掲載するべき話題をこちらに転載したものです。本日より、両陛下が京都と奈良を訪れるようです。 両陛下、京都・奈良を訪問へ 神武天皇山稜で退位報告緒方雄大 2019年3月4日20時42分 宮内…

ラブライブ、忘れちゃいけない田子の浦

前回の記事では、沼津市の三津(みと)について書かせて頂きました。その中でアニメ「ライブライブサンシャイン」のメインキャラに触れましたので、その続編として、本記事を提供いたします。今回お知らせする場所は、沼津市のお隣、同じく駿河湾を囲む静岡県…

日本の始まりとダリフラ

今回は久々にアニメの話題です。昨年(2018年)に放送された「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(通称ダリフラ)をたまたま目にしたところ、思わず引き込まれて数日で最終回まで鑑賞し終えてしまいました。 男女二人の主人公、それぞれモデルになった歴史上の人…

天皇家とお金-大嘗祭と天皇の警察

今回は、先月報道された秋篠宮さまの発言に関して、私の経験上から考えを述べたいと思います。あくまでも個人的な考えとお断りしておきます。記述に当たり、同報道を再掲します。 秋篠宮さま「政教分離」発言に波紋 私費が妥当か、賛否中田絢子、多田晃子 皇…

もう一つの「君の名は。」(1)

※追記があります(1月11日午前10時30分頃) この記事は、昨年12月24日に掲載した関連ブログ(新)日本の黒い霧の「明日はクリスマスーエルサレム首都承認と日本」で触れた、映画「君の名は。」について、独自の解説を試みるものです。何度も強調しておきますが、…