(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

聖書

シン・エヴァンゲリオンの呪い

昨日、このブログでも度々話題にしている「エヴァンゲリヲン新劇場版+シン・エヴァンゲリオン」を鑑賞してきました。急な上映決定のためか、映画館の入り口にはポスターや看板の類も設置されておらず、ここで本当に上映しているのか?と思えるほど、何とも…

火球はやっぱり現れた(2)

火球がまた現れました。既に何度もこの話題に触れているので、これに関して新たに語ることはもはやありません。メモとして以下の記事を残しておきます。 関東など広範囲で「火球」が目撃01月21日 06時35分 20日夜、上空を光の玉のようなものが流れ落ちる様…

空の異変 - 点滅する月

明るく輝く火球の出現、紫色の夜空、不思議な形の雲、このブログではここ最近頻発する空の異変についてお知らせしています。私たちが住むこの世界で何か大きな変化が起こり始めている。数字的に無理の多いコロナ騒動で各国政府が懸命に「新しい生活様式」を…

血色の茜雲

ここのところ、メディアでは変わった空の現象や風景を話題にすることが多いようです。このブログでも空の異変として同内容を取り上げていますが、捉え方は真逆です。 のんびり景色を鑑賞している場合ではない私はそう思いながら、下記の報道記事を読みました…

火球はやっぱり現れた

私は基本的に未来のことを人は知り得ないと考えるのですが、少し前に「火球はまた現れる」と、少々予言めいたタイトルの記事を書きました。果たしてその通りになったのが今月の10日、東海地方に現れた火球です。これについては(新)ブログの「Fire from Heave…

神に成るという高慢

今回は久々にアニメの話題です。知人から、この10月に始まったアニメの設定がちょっとアレなんじゃないかと声が掛かり、VOD系メディアで第1話を鑑賞しました。そのアニメのタイトルは 神様になった日です。画像1:アニメ「神様になった日」の主人公「佐藤ひ…

空のサインと日本への警告

秋の空は変化に富んでいます。この時期の空を見上げるのは気持ちの良いものですが、気象を捉えた衛星写真にちょっと変わったものが写り込んだようです。 九州の南西海上に並ぶ雲の渦巻カルマン渦が発生 2020/10/06 09:29 ウェザーニュース今日6日(火)、気象…

今、会いにゆきます

女優の竹内結子さんがお亡くなりになりました。今に残る数少ない演技派女優のお一人で、私もお気に入りの方でした。まずは慎んで哀悼の意を捧げたいと思います。 映画「今、会いにゆきます」に出演した竹内さん(写真はDVDジャケットから)。この映画タイトル…

火球はまた現れる(再解釈)

ひと月前になってしまいましたが、前回の記事「火球がはまた現れる」の聖書解釈、黙示録によるものについて、知人から次のような指摘がありました。 「ラッパ」は“神の吹く”ものと“御使いの吹くもの”とでは意味が違います。記事で使われていた聖句の引用は、…

火球はまた現れる

昨晩、例のものがまた現れたようです。 火球か 関東などで目撃相次ぐ22日 0時16分 21日夜、関東地方を中心に火球とみられる現象の目撃情報が相次ぎました。 21日夜、「火球のようなものが夜空を流れていくのを目撃した」との情報が、ツイッターなどイン…