(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

アニメ

株価史上最高値の深意

おやおや、昨日、1985年の123便事件直後のバブル経済期に付けた日経平均株価を超えてしまったようですね。 (以下略)引用元:NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240222/k10014367121000.html あの時は、123便事件の後にバブルの狂乱が続きまし…

どこかで見た風景

アニメ通と私も認める知人から、あるアニメ作品を観て欲しいとお勧めがありました。前からお伝えしているように、私は別にアニメ好きという訳ではありませんが、知人がそこまで言うならばと、取り敢えずアマプラで第1話を覗いて見たところ、冒頭いきなりの次…

予定されていた民間機の爆発炎上

以前にもアニメ「呪術廻戦」を取り上げていましたが、現在シーズン2が絶賛放送中なのはご存知の方も多いかと思います。正直、ひたすら街を壊しまくったり、人を傷つけ非情に〇しまくるシーンばかりでうんざりなのですが、それでもこのアニメを観続ける理由…

時をかけたい切なき思い

このアニメ、はっきり言ってさっぱり理解できないストーリーなんですが、それでも、私の知る1980年代・1990年代のパソコンカルチャーが正確に再現できている点は、個人的な感情も含みますが評価に値すると思っています。Youtubeにそのダイジェスト版が投稿さ…

八百万の女神たち

この記事を書き出すのはさすがに躊躇しました。ただでさえアニメファンの疑いを掛けられているのに、それに加え2次元アイドル好きの疑いまで掛けられてはたまったものではありません。しかし、よせばいいのに、たまたま動画チャンネルを開いて次のシーンを見…

観覧車、もう一つの楽しみ

早いものですね。昨年アニメ界で話題になった映画「すずめの戸締まり」が11月11日に封切りされてからもう1年が経過していたとは。昨年は知床の海上で遊覧船「KAZU 1」号の海難事故がありましたが、KAZU(= 1)ですから、これも「11」。しかも地上に引き上げ…

サインは8の秋の空

昨日(新)ブログ記事「38年振りのアレ」で、何故か阪神タイガースの38年振りの日本一に紐付けされて、藤井聡太棋士8冠の話題が報じられた件についてお伝えしました。 それはそれで良いのですが、38年前の羽生さんデビューと藤井さん8冠とでは、話題の質的にバ…

山体膨張と黒い霧

おやおや、なんと奇遇な・・・ 引用元:MBC NEWS DIGI https://www.mbc.co.jp/news/article/2023102300068009.html 「奇遇」と表現したのは、ちょうど20日の夜から鹿児島に調査に入っていたからです。まるで私の鹿児島入りを桜島が歓迎してくれたようなので…

109を巡る妄想

一昨日、変な津波警報がありましたよね。実際に潮位の上昇も観測されたようですが、ここで病気のような妄想が湧き上がってきました。その日は10月9日、109(十九:トウキュウ)の日です。109と言えば「渋谷109」。 ご存知「渋谷109」 あの人混みに耐えきれず、…

宝ジェンヌ投身事件の呪術的意味

久しぶりに元情報本部自衛官さんのブログが更新されていたので、興味深くその内容を読ませて頂きました。この記事で「ぼっちざロックと五十(goto)の花嫁」の元ネタになったのは次の報道です。 (以下略)引用元:NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/h…

GOTO分の世界

ここ1週間は地方へ調査等に出かけることが多く、ブログの更新が止まっており申し訳ありません。調査内容の整理後、記事として残すべきものは公表していきますので、それまではしばらくお待ちください。この忙しい合間の9月17・23日に、知人のYoutubeチャンネ…

ぼっちと夏子は似た者同士

一応大ヒットということにされている宮崎駿監督の最新作、「君たちはどう逝生きるか」ですが、既に多くの宮崎ファンを困惑させているようです。 「ナウシカ」や「トトロ」などの宮崎作品が「自然への深い愛」を表現していると思われていたのならば、そりゃ混…

ヒミは重曹ちゃんというお話

7月10日の(新)ブログ記事「復活のバービー人形」で、アニメ「推しの子」と「バービー」が、深意で繋がっているのではないかというお話をしましたが、どうやらそれは、宮崎駿監督の最新作「君たちはどう生きるか」も同じであるという話です。登場人物の名前く…

どう生きるかと問われても

引退したはずなのに、それをわざわざ撤回して監督業に復活した、アニメ界の大御所である宮崎駿さん。この方の作品は、(神)ブログにおける日本古代史研究の展開において大いに参考になっているので、感謝の気持ちも込めて、最新作である「君たちはどう生きる…

「有馬かな」が語るもの

最後部に追記があります (2023-05-27 11:30am)前回の記事"「推しの子」推しの話"では、現在放映中の神アニメ「推しの子」の構造分析については放映が完結してからとしていましたが、このアニメ(原作漫画を含む)は、とにかく「呪い推し」が激しいので、今から…

「推しの子」推しの話

基本的に、私がアニメ作品の分析を掲載する時は、一通り完結したものを見終わってからにしています。そうでないと、作中にメッセージが埋め込まれていた場合、そのメッセージの全体的な意味合いが把握しきれないからです。しかし、この作品の場合は放映開始…

そうです、衛星はあり得ないのです

いやいや、防衛省の方は良く分かっていますね。 (以下省略)引用元:NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230422/k10014046051000.html 前回の記事「茶番もそろそろ辞め時です」でお伝えしたように、 1機の人工衛星も上空を周回などしていませ…

アニメ解説ライブのお知らせ

姉妹サイト(神)ブログでは、古代日本の成立史研究の一環として、密かに史実を物語のベースラインに採用している(と考えられる)アニメ作品を分析し、そこに描き込まれた表現から、古代日本の姿を読み解こうとしています。最近の研究では「書き換えられた上代…

マスク解除と春日様

先週13日から、日本政府の音頭取りで、マスク着用の要請が自主判断化されましたが、感染予防にほぼ全く役立たないことが明らかな、ただのお祭儀式が取り敢えず落ち着いた点は良かったのかなぁと思っています。ところで、マスク解除が5月から3月に前倒しされ…

炒り豆にどっと花咲く時となる

今日は2月3日。暦の上では節分です。正確には明日4日の11:42が節入りとなります。節分と言えば豆まき。そして豆まきとは 日本民族に向けた呪いの儀式であるというのが実際であり、それについてはこれまでに次のような記事を書いてきました。 ・今年も豆まき…

グラビアの女神

今回はお気楽な世間話ネタをお届けしたいと思います。但し、ご理解いただける世代は限定されるかもしれませんが(笑)1970年代後半から80年代初めにかけて、思春期を迎えていた男子諸君にとってあまりに刺激の強すぎるポスターが町中の商店にベタベタと貼られ…

新たな祭の始まり

昨日、知人を介して、千葉県北西部に位置する印西市にお住まいの方から 全体が灰色の軍用機と思われる5機の飛行機が上空を何度もぐるぐると旋回していた という報告を受けました。時刻は午前11時前後でジェット機だったとのこと。実はこの時、私も同市の近…

国家権力動員のSPY×FAMILY

この動画を見た時に、思わずのけぞってしまいました。ここまでやるかと、もはや笑いしか出てきません。いよいよニッポン(外国)はここまで落ちてしまったのか?包容力に溢れた日本(にほん)人としても、さすがに開いた口が塞がりません。 動画:https://www.yo…

ライブ出演資料の配布

先週末に行われたYoutubeのライブ出演は無事終了しました。思いの他多くの皆様にご視聴頂き、たいへん恐縮しております。アニメだけでなく、ここ半世紀のメディア作品が如何に一つの思想、あるいは特定の方向性の下で作られていたのか、また私たちがそれらの…

廃墟で振り返る少女

先週の記事「すずめの戸締まりは令和のドラえもん」で新海誠監督の最新アニメ映画を話題にしましたが、この映画は描写に含みが多く、それらは他のアニメ作品でも何度も踏襲されたパターンであることに気付きます。次の画像などはまさにそれでしょう。 ©2022…

すずめの戸締まりは令和のドラえもん

昨日、今月11日に公開が始まった新海誠監督の最新作「すずめの戸締まり」を観てきました。5年前の新海監督の名作「君の名は」については、その構造分析を次の(神)ブログ記事で既に紹介しています。 (1) 時間を結ぶ少女神 - もう一つの「君の名は」 (2) 時間…

新海アニメの完成数

最近、多忙さと体調不良が相まって、記事の更新が止まっていました。気が付いたらもう10月も終わろうとしているのですね。そして、来月にはもうあの映画が封切りされようとしています。 11月11日公開の「すずめの戸締り」から私自身は特段アニメ好きというこ…

魔法少女は永遠に

先日、とあるYoutubeのライブ動画をたまたま閲覧していたところ、11年前に放映されたアニメ作品に何か大きなメッセージが仕込まれていたのではないかと話題になっていました。その作品、私も今まで観たことがなかったのですが、話題の内容が内容でしたので、…

これは暗殺計画なのだ-エリア88から

先日投稿した(新)ブログ記事「映画に予告された123便事件」では、123便事件が発生した1985年8月12日の前月7月に、同事件を予告していると思われる2つの映画(同時上映)が公開された事実について述べています。同記事では、菊池桃子さん主演の映画「テラ戦士Ψ …

能登は地震が多いけど

能登半島で大きな地震が起きてから1週間が経過しました。地震の被害等については前回の記事「鳥居が倒れた」で触れていますが、それでは、その後に起きた地震の発生経過はどのようになっているのでしょうか?気象庁発表の6月の地震観測データから、昨日25日…