(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

火球はやっぱり現れた

私は基本的に未来のことを人は知り得ないと考えるのですが、少し前に「火球はまた現れる」と、少々予言めいたタイトルの記事を書きました。

果たしてその通りになったのが今月の10日、東海地方に現れた火球です。これについては(新)ブログの「Fire from Heaven, AGAIN」でその時出た暗号報道も含めて触れています。

そして、本日未明、その火球が今度は関西地区にも現れたようです。私はあくまでも聖書的な預言(予言ではありません)の流れに乗っ取って予測を述べただけなのですが、いざその通りに事が起こると、何とも言えない戦慄を覚えます。

火球 西日本の広い範囲で観測 明るく輝く
2020年11月29日 4時31分

 

f:id:adoi:20201129150939p:plain

流れ星の中でも特に明るく輝く火球が、29日午前1時半すぎに、西日本の広い範囲で、観測されました。

三重県や愛知県などにあるNHKのカメラには、午前1時34分ごろに、南の空に火球が現れ、数秒間、落下したあとにひときわ明るさを増して輝き、一瞬、空全体が明るく照らし出される様子が映っていました。

インターネットのSNSでも火球を見たという投稿が相次ぎ、目撃情報は東海から近畿、それに四国など西日本の広い範囲に及びました。

愛媛県松山市の自宅にいたNHKの職員は、「カーテン越しにも火球が光るのがわかるぐらい明るかった」と話していました。

引用元:NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201129/k10012736401000.html

よもや今回の火球を普通の自然現象、偶然の出来事と思う方はおられないでしょう。今年の7月以来、4度の火球、しかもその全てが日本の空で観測されたのですから。ここで書くべき言葉を色々と考えましたが、詰まるところ、

 その時が来た

と短くまとめるしかなさそうです。大事な人、心残りのある人にはなるべく早くご挨拶を済ませておいてください。私が伝えたいのはそういうことなのです。

f:id:adoi:20201129151118j:plain
28日、成田空港の敷地に囲まれた東峰神社にて撮影

f:id:adoi:20201129160216p:plain
この神社は第二滑走路南端のキワキワにあります(航空写真:Google)

一見、本題と関係なさそうな上の写真。この意味が広く理解される日はそんなに遠い先のことではないでしょう。一部の方々はもうお分かりだと思いますが。



神代一の年に記す
管理人 日月土

今度はバイオレットビーム?

またまた空の異変。今回の記事は私の妄想だと思って読んで頂ければ結構です。

どうして? 空が「紫色」に! ネットざわつく意外な理由

2020年11月26日 木曜 午後6:58

f:id:adoi:20201127162936p:plain


25日、FNNビデオPostに投稿された、夕方の住宅街の写真。

何の変哲もないが、見上げてみると、おかしい!
別の写真でも、やっぱり変。

空が紫色だった。

この空は、25日午後6時半ごろ、千葉市で撮影。

投稿者によると、「鮮やかな紫で、不気味なほどでした」という。

さらに、ネット上も「空が紫になってた。俺地獄行きか」など、ざわざわ。

紫の空は、なぜ出現したのか。

フジテレビ・三井気象予報士は、25日は千葉市でも雨が降り、地上と雲が近かったため、何らかの光が反射したのではないかと推測する。

しかし、千葉市観光協会によると、把握しているかぎり、光を使ったイベントなどは開催されていないとのこと。

続きを読む

では、この紫色の空は、いったい何なのか。

取材を進めていく中で、有力な情報が。

株式会社OSMIC・鈴木正人さん「わたしたちでミニトマトを栽培してる。日照時間を補うために、LEDライトで補光している。甘いトマトを作るために必要だし、成長を促進させるためにも必要」

原因は、トマト農園のLED(発光ダイオード)ライト。

夜でもトマトが成長できるよう、青紫色のライトを使っていた。

株式会社OSMIC・鈴木さん「びっくりする住人もいたが、説明をして理解をもらい、行っている」

紫の空は、自然の恵みをはぐくむ現象だった。


引用元:FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/articles/-/112216


えーと、地上の光が本当に反射してるなら、雲の底面が一番明るくお皿状に輝くはずですよ。全体の光量も施設の規模とも見合わないし。発光源は、本当は雲の内部じゃないですか?

f:id:adoi:20201127162526p:plain

(35.542967652380774, 140.23863269200868)

 
そうそう、こんな↓発光実験も前にやっていたし。

f:id:adoi:20201127162304p:plain


リハーサル中の失敗はよくあることですが、今回の場合、実戦で使用する光の波長帯と光源の滞空座標がばれちゃいましたねw。一般企業もいくら利益のためとはいえ、こういう人騒がせな計画に協力するとは見下げたものです。

f:id:adoi:20201127170531p:plain


f:id:adoi:20201127172628p:plain


参考:
 ・残念!喜劇ブルービーム計画 
 ・光らない未確認飛行物体 

 

神代一の年に記す
管理人 日月土

 

青い光線への序章

(新)ブログ「The 2nd Project of Anti-Christ」でも触れましたが、着々と12月スタートの新興行に向けて準備が行われているようです。

肝付町で上空に“光る雲の輪” なぜ出現?
[11/06 19:21]

f:id:adoi:20201110150439p:plain


肝付町で撮影されたこちらの写真。輝く月のすぐ上に雲のようなものがあり、よく見ると輪を描いているように見えます。実はこの輪は、偶然が重なって出現した自然現象だったんです。

この写真は、4日午後8時ごろ、鹿児島県肝付町内之浦で撮影されました。「雲の輪」は月の出のころの東の空に現れたといいます。

(撮影した渡会実さん)「あの辺に見えました。不思議な感じがした。こわかった」

「雲の輪」はアクロバット飛行の飛行機雲などでみられることはあるものの、肝付町などによりますと、この日、上空でアクロバット飛行は行われていません。また、現場は銀河アリーナの上空。おととし、内之浦からロケットが打ち上げられた際に不思議な雲が出現したこともあるだけに、宇宙と関わりがある現象なのか?撮影した渡会さんも正体はわからないといいます。

この“輪”の正体は?MBCの増永気象予報士に聞きました。

(増永予報士)「実は“輪”ではない」

“輪”ではない?ではその正体は一体?

この「光る雲の輪」は月が満月に近い状態で光が強かったこと、気温が下がり、空気が澄み始めた時期だったことなど様々な偶然が重なって出現したようです。

(増永予報士)「雲と月のいたずらです」

引用元 MBC NEWS https://www.mbc.co.jp/news/article/2020110600045795.html


この報道をどう捉えるかは読者の皆様にお任せしますが、考察の資料として次を挙げておきます。

f:id:adoi:20201110202201p:plain
画像1:肝付町にあるJAXAさんの観測所

雲の形が現代技術で自在にコントロールできるなんてことは、例年の台風を見ていれば明らかです。これについては過去の記事「どうした?台風14号」をご覧ください。

そう言えば、今年の台風シーズンはいつ来るのでしょうか?きっと、"コロナ出動"で人員・電力など色々とリソース不足なのでしょうね。宇宙・気象関係者のご苦労をお察しいたします。

それから、こちらに登場している気象予報士さんの説明ですが、どう考えてもおかしいでしょ?リングの内側を透過している光を見れば、その理屈では説明できないことが明らかです。これも余興の一つなのかもしれませんが。

f:id:adoi:20201110150738p:plain
画像2:えーと、これなら輪の内側は影になるはずですよね・・・・

 

f:id:adoi:20201111094707p:plain
画像3:ほら、輪の内側からも光が透過してますよ。もしかして、突っ込んでもらいたかった?

新しい試みの興行でしょうから、予測不能な手違いもあるかと思います。宇宙喜劇団JAXAさんの大ファンの一人として、ここは温かく見守りたいと思います。

JAXAさん、いつも夢をありがとう!!(=゚ω゚)ノ

 

f:id:adoi:20201110153557p:plain
画像4:昨年、憧れの内之浦劇場(観測所)を訪問した時に撮影しました!


参考:光らない未確認飛行物体

 

追記 (10日20時)

宮崎県にある航空自衛隊新田原基地に、日米合同訓練のため10月から米軍機が駐留しています(画像1参照)。10日に帰還する予定が明日11日に突然変更になったりしているので、本記事で取り上げた現象はこちらの動きとリンクしている可能性があります。

f:id:adoi:20201110201919p:plain
日米合同訓練の様子
(画像引用 時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/d4?p=ntb410&d=d4_nn)

状況から機影も戦闘機特有の騒音も観測されていない。もしかしたら、この超ステルス能力を発揮する特殊新装備が、JAXAも交えてテストされていたのかもしれません。

 

f:id:adoi:20200602084428g:plain
見よ!ミスターハーネス、若田さんの雄姿を!(笑)


神代一の年に記す
管理人 日月土

クレバーなクレバ

今回は、暗号メッセージが記された昨日の報道をサンプルとしてここに残します。これまで「暗号報道」ジャンルで示した解読方法、及び黒霧ブログの記事内容を基礎知識として持たれている方ならメッセージが抽出できるはずです。

私からアドバイスするなら、まずメッセージの骨格として「誰から誰に、何を伝えているか」を仮定し、それに従ったキーワード、または数字が記事中にあるかどうかを確認していくようにすると良いでしょう。

ぜひチャレンジしてみてください。

行方不明者の捜索中に逃げた警察犬を発見 兵庫
2020.10.27 11:04

f:id:adoi:20201028102104p:plain

 兵庫県警は27日、25日に山で行方不明者の捜索中に逃走した同県警直轄の警察犬「クレバ号」を発見したと明らかにした。

 クレバ号は25日午後、県福崎町田口の七種山(683メートル)で行方不明者を捜索中に突然走りだし、綱をつかんでいた男性の鑑識課員は強く引っ張られて手を離してしまった。

 クレバ号は体長約120センチ、体重約30キロの雄のシェパードで2歳。おとなしい性格といい、昨年7月末から活動していた。逃げた場所から約2キロ離れたところには集落があり、県警が住民に情報提供や注意を呼び掛けていた。

引用元:THE SANKEI NEWS https://www.sankei.com/west/news/201027/wst2010270004-n1.html

※ヒント:黒霧が取り扱う内容ですから、当然あの数字が隠れています。



神代一の年に記す
管理人 日月土

しまらない話

一昨日の24日、NASAの宇宙探査船、オサイリス-レックス(Osiris-REx))の話題を(新)ブログ「Osiris, REx of What ?」で取り上げました。

同記事掲載の数時間後、仏ルモンド紙のレックス関連記事が更新されており、それがちょっと気になったので記録として残しておきます。

f:id:adoi:20201026113840p:plain
NASAオシリス-レックスが採集サンプルを宇宙空間で失くしてしまうのを恐れている

火曜日、米国の探査船は計画よりも多くの断片を採集したが、収集装置の格納口は閉まらなかった。その結果、採集量の測定作業はキャンセルされた。
(記事本文略 訳:日月土)

引用元:仏ルモンド Article publié le 24 octobre 2020

「歴史上初!」、「最も大がかりな!」と、JAXAによる「はやぶさ」の成果をほぼ無視して、鳴り物入り小惑星の岩石サンプル採取をPRしていたのに、格納庫の口が閉まらなくて、このままでは宇宙空間でサンプルを喪失しまいそうだという、

 なんとも締まらない

話が、その理由と経緯を含めてつらつらとここでは書かれています。

何度も書いている通り、私は宇宙開発ネタそのものが一種のショー(興行)と思って楽しんでいるのですが、報道の世界においては、宇宙関連ネタは国際間暗号メッセージのやりとりの場にもなっているようです。

上引用のタイトルとリーダーをちらっと眺めただけでも、暗号と思わしき含みが見られます。それらを箇条書きにすると次のようになるでしょうか?

 (1) 格納口は閉まらない
 (2) 計量はキャンセル

(1)についてはまさしく「口が閉まらない」であり、国際間の重要機密を漏らすお喋りがどこかにいるのを揶揄しているようでもあります。

また、(2)はおそらく何かの計画がキャンセル、または延期されたことを伝えているのでしょう。

(1)と(2)の意を合わせ読めば、

 重要機密を公表する〇カのせいで計画は延期になった

と読めなくもありません。

その〇カがいったい誰なのか?、計画とは何なのか?私としてはたいへん気になるメッセージではあります。

なお、以上の解説はあくまでも私の邪推、妄想に近いものですので、あまり真剣にお考えならないよう、よろしくお願い申し上げます。

f:id:adoi:20200602084428g:plain

私の一押しはやっぱり若田さんです!!


神代一の年に記す
管理人 日月土

神に成るという高慢

今回は久々にアニメの話題です。

知人から、この10月に始まったアニメの設定がちょっとアレなんじゃないかと声が掛かり、VOD系メディアで第1話を鑑賞しました。そのアニメのタイトルは

 神様になった日

です。

f:id:adoi:20201013233337p:plain
画像1:アニメ「神様になった日」の主人公「佐藤ひな」

役名が、成神 陽太(なるかみ ようた)、伊座並 杏子(いざなみ きょうこ)、国宝 阿修羅(こくほう あしゅら)等々、神仏の世界を多少知る人ならどこかで聞いたような名前がずらずらと出てきます。

 成神 陽太  > 太陽神と成る(逆読み) > 天照大御神
 伊座並 杏子 > 伊邪那美命
 国宝 阿修羅 > 阿修羅

神様をモチーフにしたファンタジーなんだから、そんなに目くじらを立てなくて良いじゃないかと思われるかもしれませんが、もしも、西欧諸国で「イエス・キリスト」、中東諸国で「アラー」の神名を出し、ドジっ娘の少女アニメキャラから下に見られたような扱いを受けたら、それはもう大変なことになりますよ。

日本人がいくら宗教観に疎いとは言え、これはいくらなんでも無いだろうという印象を最初に受けます。

それでありながら、主人公であり全能の神という設定の少女の名が、「佐藤ひな」というなんとも平凡な名前であることに大きなギャップを感じる方も多い事でしょう。

実はこれ、昨年の大ヒットアニメ「天気の子」に被っているのです。天気の子の主人公の少女の名が「陽菜(ひな)」であったことを覚えている読者さんは多いかと思います。そして、天気の子では、寂れた神社や龍神が現れたりと、宗教観丸出しのファンタジーであったことも記憶に新しいと思います。

f:id:adoi:20201013233523j:plain
画像2:映画「天気の子」の主人公「陽菜」

ですから、この新作アニメは「天気の子」とセットで視ないと、設定の真意が分からないようになっているのです。書下ろしということで、ストーリーはこれから進展するのでしょうが、これから何を言い出すのか、あらかた予想が付くとも言えるのです。

さて、その予想ですが、それを調べるには、二つの作品に共通したモチーフが隠れていないか、それを見つけるのが早いです。実は画像1のコピーをよく読むとそれが見えてくるのです。

 世界は終焉へと動き出した

これは聖書に記された世界の終わりを意識しているのは明らかです。次に天気の子の中に、それを意識したモチーフが含まれているかを調べます。するとどうでしょう、あるじゃないですか!

f:id:adoi:20201013233624j:plain
画像3:映画「天気の子」から、雲の上に描かれた陸地

この絵が、世界の終わりとなんの関係があるのだと思われるかもしれませんが、実は聖書解釈においては

 世界の終焉(患難)と携挙はセット

と考えられているのです。携挙とは神の裁きを経て許された人々がイエス・キリストにより空中に引き上げられ、新たな身体と住む土地を与えられるというものです。画像3にはその新たな土地(陸地)が緑に覆われた大陸として雲の上にはっきりと描かれているのです。ですから、「天気の子」の隠れたモチーフとは「神になった日」と同様に、

 世界の終焉

なのです。

これらの話を聖書的ファンタジーとしか受け取れない読者さんが多いかと思いますが、では、その取るに足らない空想を、アニメクリエーターたちはどうしてここまで作品のストーリーや描写に取り込もうとするのか、それもこっそりと隠すように。それをよく考えて頂きたいのです。

その時は確実に迫っている

私はそう解釈せざるを得ないし、それを知る人々が良かれ悪しかれ何か必死にシグナルを発信し続けている、そうとしか考えられないのです。

こんな時、人がまずなすべき事とは、神の名を弄び茶化すことではなく、神に許しを乞い与えられた今の命に感謝するべきであると、私は思うのです。願わくは、業火に見舞われたどこぞのアニメ制作会社のようになる前に、それに気付いて頂きたいのです。

 

コラム:核兵器なき世界は常識だった?

「神になった日」の第1話でちょっと気になるセリフのやり取りがありました。

陽太: (世界の終わりについて)核の発射ボタンを押すとか?
ひな: そんなものが本当に有ると思っているのか?

ご存知のように、

 核兵器核分裂などこの世に存在しない

というのが私の主張です。詳しくは(新)ブログの当該記事を読んで頂きたいのですが、もしかしてこのアニメの原作者さんって私の読者さんなのか?とついつい思ったのでここに書き残して置きます。

ひょっとしたら、知る人にとっては当たり前のことなのかもしれませんね。


懲らしめの日が来れば
エフライムは廃虚と化す。確かに起こることを
わたしはイスラエルの諸部族に教えた。

新共同訳聖書 ホセア書 第5章9節



神代一の年に記す
管理人 日月土

どうした?台風14号

既に台風シーズンですが、今年はなんか少ない気がします。それでもやってきた14号はあさっての方に行ってしまいそうだし、どうなってるのでしょう?

台風14号どこへ?秋としては異例のコース 伊豆諸島は厳重警戒
日本気象協会 本社 佐藤 匠      2020年10月10日16:27

f:id:adoi:20201010182207j:plain

台風14号は、きょう(10日)夕方の時点で、紀伊半島の南を東寄りに進んでいます。あすになると、台風は進路を次第に南寄りに変えて、まるで南にUターンするようなコースとなる予想です。本州からは徐々に離れるものの、伊豆諸島はあすにかけて、厳重な警戒が必要です。

引用元:tenki.jp https://tenki.jp/forecaster/takumi_sato/2020/10/10/10110.html

今週初め頃、各局天気予報では概ね次の図1のように説明していました。

f:id:adoi:20201010182306p:plain
画像1:高気圧に挟まれて日本に向かって北上し、最後は偏西風に流される
    台風進路の基本説明パターン

これだけ明確に理論づけされているのに、台風14号は当初から進路予想がしにくいと言われていました。

こうなった理由について、tenki.jpさんは別の記事で次の様に説明しています。

本州付近に近づく前に予報円が大きいことで話題になった台風14号。今度は東ではなく、南に向かう予想で、異例のコースともいえます。この主な原因としては、①例年ならば本州付近で乗るはずの偏西風が、今回は北寄りにあって乗りきれず、東へ進めないこと。②台風の北には高気圧が張り出していて北寄りに進めないためと、考えられます。そもそも、台風にはそれ自身で移動する力はほとんどないため、図のように、周りの風に流されてしまうという性質があります。

引用元;tenki.jp https://tenki.jp/forecaster/takumi_sato/2020/10/10/10110.html#sub-title-c

うーん、前にも書きましたが、

 気体は高気圧から低気圧に向かって流れる

ので、超低気圧の台風が高気圧の壁に進路を阻まれるってのは、もはや完全に物理法則を無視してるとしか言いようがありません。というか、高気圧の壁っていったい何なのでしょうか?

また、偏西風に乗って台風が移動すると言われていますが、それについては次の図2を見ればわかるように、偏西風の流れる高高度にかかる雲が流されるだけであって、台風そのものがドンブラコッコと丸ごと移動するはずがないのです。少なくとも偏西風域に達したら台風の目は崩れなければおかしいのです。

f:id:adoi:20201010182601p:plain
画像2:偏西風の影響を受けるのは高高度の雲だけ

台風と言う物理現象を冷静に考えると、このように物理法則に逆う状態を維持するために、常に外部からエネルギーが供給され続けなければなりません。

だから私は、台風などというのはどれも人工的なものなのだろうと思っています。今回はおそらく、操作が上手くいかなかったのでしょうかね。それは言い過ぎだとしても、

 気象庁の説明はどれも的外れだ

それだけは言えると思います。何度も書きますが、分からない時は分からないで良いのではありませんか?



神代一の年に記す
管理人 日月土