(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

大火球!余計なお世話かもしれませんが

最近こんな報道がありました。

f:id:adoi:20181020012748j:plain

引用元:NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181019/k10011677101000.html

 

動画の中で気になる絵があったので、それも掲載します。

f:id:adoi:20181020012947p:plain

 

地表近くで燃え尽き輝く大火球という訳ですか。これ、去年の11月の時はありませんでしたよね。えーと、NHKさん頑張って盛り上げてますけど、これじゃバレバレなので見てられません。担当者に直接メッセージを伝えますので、今後の演出の参考にしてください。宇宙劇団JAXAさんのライティングスタッフ宛となります。余計なお世話かもしれませんが。

Dear Projection Programmer


Thank you for your everyday work.


I know you wanted to reproduce a big flash looking be caused by a projected fireball to inspire the fear of people. However, you should reprogram the color of the sky since in ordinary nature projection system the light from the horizon is to be colored red.


I love the color of setting sun, so please do not break my pleasure.


With lots of love

 

f:id:adoi:20181020093828j:plain
2014 アルドノア・ゼロより

空の色はなぜ青いのか? アニメのヒロインはそれが光の反射と屈折の所以だと言いますが、主人公にこうたしなめられます。

  レイリー散乱により青く見えるのだ

と。このエピソードが後に偽のヒロインを見破る伏線となるのですが、余計なお世話かもしれませんが、この説明も間違ってます。もしも散乱光で空が青(水色)く見えるなら、人工衛星から見た地球もこう ↓ なるでしょう。上から見たら散乱がないっておかし過ぎますから。

f:id:adoi:20181020095031j:plain (1)


えっ?じゃあこの ↓ 写真はなんなの?となるわけですが

f:id:adoi:20181020095338j:plain (2)

 

(1) が嘘なら、レイリー散乱も嘘。レイリー散乱が本当なら(2)が嘘ということになります。私が示す答えは

 どちらも嘘

です。その答えのヒントが今回の大火球(だいかきゅう)なのです。余談になりますが、カタクラフトで宇宙に飛び出した主人公君も生きて地球に帰る事はないでしょう。

 

またイミフな事を言って、と思われる方、下のサイトと写真をご覧になってよーく考えてみてください。余計なお世話かもしれませんが・・・

https://tocana.jp/2018/05/post_16833_entry.html

f:id:adoi:20181020123024j:plain

ホーキング先生、長い間の先端科学芸者生活、お疲れ様でした。学生時代、まだ英語が苦手だった頃に、名著「A Brief History of Time」を辞書を引き引き最後まで一気に読んだあの日々を思い出します。とっても楽しませてもらいましたよ。 人生の最後に重大なヒントを残していただき心から感謝いたします。

 

二の年に記す
管理人 日月土

 

前略、宇宙劇団JAXA様へ

宇宙劇団JAXA 筑波劇場担当

今井 良一 様

用事が済んだらすぐにお帰りください。何時間も上空を飛行されては近所迷惑です。

f:id:adoi:20181019005058j:plain
機体右側面に地下アレ専用観測ポッドを搭載した登録記号JA355Eのヘリコプター。パイロットは元陸上自衛隊員。個性のあるボディラインなのですぐに識別できましたよ。大和地所さんまで宇宙劇団に小道具提供とは仕事に精が出ますね。木更津の陸上自衛隊さんと仲がよろしいようですが、裏ビジネスはほどほどに。そうそう、黒霧認定 地下アレ関連企業に登録しておきますね。千葉の調味料製造会社、北海道の製菓会社等に続く認定、おめでとうございます。

 

それから、今回の演出を担当された、 国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS:理事長 橋本和仁)さん、企画するならもっと面白いのをお願いします。こんなうるさいだけのショーでは、優秀な人材を供出させられた挙げ句、モルモットにされてしまった海上自衛隊さんが、大いに機嫌を損ねるだけですよ。

f:id:adoi:20181019041825j:plain
僭越ながら、AGM-65Fマベリックまたはハープーンの照準はこの塔です。「止」打ちも良いでしょう
(36.070070, 140.132981)

 

どうか、夢のある宇宙幻影(ファンタスティック・スペース・イリュージョン)を見せてくださいませ。


二の年に記す
管理人 日月土

 

宇宙劇団JAXA-講演会情報

※この記事は(新)ブログ「宇宙開発の未来-ロシアと米国の決断」の補足記事です。

 
来る10月20日(土)、山口県にて、宇宙劇団JAXAさんが宇宙飛行士の大西さんを招いて講演会を開かれるようなので、ご都合のよい方は、ぜひお話を聞きにいってください。なお、このブログの読者だからといって、

 本当に宇宙に行ったんですか?
とか
 大西さん本人なんですか?

などという、失礼な質問はしないでください。お願いします。これは興行なので、観客は演技の邪魔をしてはいけません。その点はマナーを守って楽しくご観劇ください。よろしくお願いします。

f:id:adoi:20181016104111j:plain
引用元:http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/12662.html

f:id:adoi:20181016105336j:plain
宇宙飛行士役の大西卓哉さん(芸名?)


その他、事前に知っていると講演を100倍楽しめるお役立ち情報、そのリンクを以下に記します

https://tocana.jp/2018/01/post_15656_entry.html

 http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51949548.html

 

uchudomu.hatenablog.jp

最新情報では、金井宣茂さんの代役は日本に2名、米国に2名だそうです。本人は顔を変えられた上に、米国内の施設で厳重な監視下におかれているとか。

この記事を読んでいる海上自衛隊関係者に問いかけます。当方の情報収集力はプロのあなた方が一番ご存知でしょう。さて、皆さんは
 元同僚をこのまま見殺しにするおつもりでしょうか?
それなら二度と「国民を守る」なんて人前で言わないでください。同僚すら守れず、第二、第三のモルモットを地下組織に提供するだけの情けない団体なら、即刻解隊することをお勧めします。一般隊員さんは今すぐ辞表を書きましょう。
少しでも自衛官としての矜持があるのなら、種子島宇宙センターの沖合いに艦隊を派遣し、拘束者全員の身柄引き渡しを迫ってください。

 

二の年に記す
管理人 日月土

 

何を恐れる九州電力

※この記事は(新)ブログ記事「静岡大停電の謎(2)ー停電発生のメカニズム 」他、電力系記事の補足となります。本記事の最後に関連記事の一覧があります。


またもや電力関係です。しばらくがネタが出ることは無いかと思ってましたが、今回はあまりにも笑ってしまう内容なので、やはり紹介したいと思います。まずは以下の記事から。

 九州電力
太陽光の出力制御、13日実施 6県9759件
毎日新聞2018年10月12日 21時44分(最終更新 10月12日 23時29分)

f:id:adoi:20181013233304j:plain
太陽光の出力制御について説明する九電の和仁寛・系統運用部長
福岡市で2018年10月12日、浅川大樹撮影

九州電力は12日、太陽光発電の事業者に一時的な発電停止を求める「出力制御」を13日午前9時~午後4時に実施すると発表した。実施は離島を除き全国初で、北部九州を中心に6県43万キロワット分の太陽光(九電の送電網との接続契約数で9759件)が発電を停止する見込み。原発4基の再稼働や太陽光の導入拡大で、九州は昼間の電力が供給過剰気味になっており、需給バランスが保てず大規模停電(ブラックアウト)に陥るのを防ぐ。今後は対象事業者の選定の公平性などが求められそうだ。【浅川大樹、袴田貴行】


 出力制御の対象は家庭用を除く太陽光約2万4000件と風力約60件だが、今回は風力は含まれない。9759件の大半は福岡、佐賀、長崎、大分の4県で、鹿児島と宮崎両県も一部含まれる。


 九電によると、13日は晴天が見込まれ、太陽光の発電量は正午~午後1時に最大の594万キロワットに上る見通し。これに対し、同時間帯の需要は828万キロワットで、太陽光発電だけでこの72%に達する。原発などを加えると供給過剰が避けられない見込みだ。


 電力はためることが難しく、需要と供給を常に同量に調整する必要がある。バランスが崩れると、最悪の場合、ブラックアウトにつながる。このため九電は13日、原発以外の発電を先に抑制する国のルールに基づき、火力発電所の運転を苓北(れいほく)発電所熊本県苓北町)などに限定し、出力を抑制。揚水発電所の活用や、九州と本州をつなぐ送電線「関門連系線」による他エリアへの送電も行うが、それでも電力が43万キロワット余るため、太陽光の出力制御が必要と判断した。
(以下略)

引用元:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20181013/k00/00m/020/135000c

 従来から説明している通り、大電力長距離送電は不可能なので、総電力の合算や電力融通のような議論は理屈として成立しません。つまり、この記事の土台自体が間違っているのですが、今回は敢えてそこには触れません。触れたいのは九電や経産省が掲げている論理そのものの矛盾です。

太陽光が十分供給力になってるなら、結構なことじゃないですか。これまでさんざん電力不足や燃料代の高騰を理由に原発を早期再稼動させる口実にしてきたのだから、九電が取るべき選択は

 原発を止める・再稼動させない

が筋じゃないんですか?反対運動をしてる方々に「再稼動させなくても済みそうです」と笑顔で答えられるじゃないですか?そして、原発以外を先に抑制するルールってありますけど、経産省は、再利用可能なエネルギーを推進してるんじゃなかったんですか?それで太陽光発電事業者をたくさん参入させたんじゃないんですか?

これまで散々利用者を電力不足で脅してきて、今度はブラックアウトで脅しですか。いくらなんでも都合がよ過ぎるんじゃないですか?

まあ、どのみち嘘ベースの話なので、実質的な論点は別のところにあるとしても、あまりにも国民を舐め切っている態度が鼻に付きます。


本音の部分を私が指摘してあげましょう、九電さん

 中部電力の大停電を見てビビった

んでしょ?太陽光発電は原理としてはコンデンサー型だから、どうしたって位相合わせが難しい。いくら電力供給回線が独立してるとはいっても、制御ラインは共通だから、何か災害や事故が起きて、位相違いの信号が制御ラインに混入したら、あっという間に中部電力の二の舞になる。ならば転ばぬ先の杖で、太陽光発電の制御系を独立させよう、そういう目論見なんですよね?

それも一般利用者に対して申し訳ないからではなく、地下の諸施設に電力供給できなくなるとこっぴどく怒られるからなんでしょ?この際、買い取った太陽光電力のほとんどが一般家庭なんかに届いていないことを白状するべきではないでしょうか?そして、一般家庭への電力はアレから供給されていることも白状しましょうよ。そうですよ、地下にたくさん作ったアレのことですよ。

f:id:adoi:20181014005700j:plain
浜松の友人宅では大停電でカマドが復活したそうな
これはこれで情緒がありますね


f:id:adoi:20181014012927j:plain
九電管区内の閑静な住宅街、そのど真中にある変電所
この下にアレがあるの知ってますよ、近くにある2つのゴミ処理場の下にもね
近隣住民は呑気に温排水利用の公共浴場に浸かってますが、私は嫌だなぁ
(33.510725, 130.470243)

 

f:id:adoi:20181014095020j:plain
一見アパートのようにも見える九電管区内の変電所
ここは近くのウラン精製工場用のアレで間違いありませんか?
(33.598439, 130.466480)


f:id:adoi:20181014010920j:plain
九州電力の瓜生道明社長
あなたも出頭だな

 

※これまでの電力系参考記事
 ・大電力は遠く(概ね20km以上)に送電できない理由
   大電力送電の大嘘
   送電線は空きだらけ
 ・9月末の中部電力管区大停電の本当の理由
   静岡大停電の謎
   静岡大停電の謎(2)ー停電発生のメカニズム 
   改めて問う、横田空域とは何なのか? 
 ・9月初旬の北海道ブラックアウトの本当の理由
   【緊急】北海道全域停電について
   北海道、嘘だらけの節電呼びかけ
   補足-北海道全域停電 
 ・九電に特化したお話
   玄海原発の再稼働は何のためか 
 ・スピリチャル9条の会さんもアレに触れておられます
   カテゴリー「アレ」

こう見ると、電力会社はブラック企業の代名詞ですよね。それをまとめる電気事業連合会、母体の経団連、彼らのいいなりの経産省、いやはや、日本はすでに真っ黒、ブラックアウト状態としか言いようがありません。これじゃぁ黒い霧も真っ青になるってもんです。法務省は電力中央拘置所を作っておかないといけませんよ。

 

二の年に記す
管理人 日月土

 

改めて問う、横田空域とは何なのか?

※この記事は下記(新)ブログ記事の補足となります。同時に(新)ブログのメインテーマである123便事件にも大きく関連します。

 ・駿河湾、沼津沖で不穏な動き
 ・駿河湾、沼津沖で不穏な動き(2)
 ・駿河湾、沼津沖で不穏な動き(3)
 ・静岡大停電の謎
 ・静岡大停電の謎(2)ー停電発生のメカニズム


2020年の東京オリンピック開催を控え、羽田空港国際線の増便、それに伴う進入航路の問題が話題になっています。まずその報道を見てみましょう。

羽田空港国際線増便、2020年前の新航路開設へ日米調整難航
観光振興に暗雲
2018/10/4 20:00

羽田空港国際線の発着枠を増やすための新しい飛行ルートをめぐり、日本政府と米国との調整が難航している。2020年の東京五輪パラリンピックの前に運用を始める方針だったが、遅れる可能性が出てきた。米側との調整次第では、日本を訪れる外国人観光客数の動向にも影響する。

調整にあたる国土交通省は14年に羽田を離着陸する新ルート案を表明した。新たな飛行ルートは東京都心の上空を通過する。関係する自治体の住民を対象に騒音や事故対策などの説明会を開いて理解を求めてきた。訪日外国人客を増やすために欠かせない施策の一つとされており、旺盛な旅行需要を取り込みたい航空会社の期待も大きい。

ただ、新たな飛行ルートは在日米軍横田基地が航空管制を担当している「横田空域」を一時的に通過する。日本側は新ルートを通る航空機の横田空域の通過を認め、旅客機の航空管制も日本側が担当することを前提に米側と調整してきた。

一方、米側は日本による航空管制や横田空域の通過を認めないとの考えを示しているもようだ。米側との協議は難航しており、現時点で打開の見通しは立っていないとみられる。

新ルートの導入で、昼間時間帯の国際線は発着枠が年6万回から9万9千回に増える見込みだ。発着枠の航空会社への割り振りの議論は18年末ごろから本格化する見込みだったが、ずれ込む可能性が高まってきた。
(以下略)

引用元:日本経済新聞 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36131620U8A001C1EE8000/

 これについて、朝の報道番組で非常に力のこもった解説がありました。その要旨は「日本の空は日本のものではない」、「日本は今でも米国の占領下である」といった、ちょっと昔の突っ込んだ外交論・陰謀論では常識とも言える内容でした。

  f:id:adoi:20181009103546j:plain   
   図1:横田空域の立体図 (TV朝日系羽鳥慎一モーニングショーより)

  f:id:adoi:20181009103852j:plain
   図2:横田空域の平面図

実はこの横田空域、123便が迷走したという空域とほぼ重なります。ですから私も、123便事件と米軍の関係は極めて深いと考え、現場で発見した米軍使用のミサイル破片などから、当初は「米軍撃墜説」を最有力説として考えていました。

しかし、その後の回収物調査により、破片を残していたのは米軍だけでなく、ソ連(当時)、航空自衛隊も同様であり、単純に米軍説に傾倒するのは誤りであるという認識に至っています(*1)。

  *1 米軍説は誤り:詳しい経緯については(新)ブログの過去記事を参考にしてください


そして、この問題で最も重要視しなければならないのは、どうしてこのエリアだけ民間機が飛べないのか?、別の言い方をすると、どうして在日米軍が今でもこの空域を管理しているのか?、そちらの方に関心が移っています。ドイツ・イタリアの大戦敗戦国は当初は占領を受けていたものの、現在では航空管制権は自国に移管されています。なぜ、日本だけがこの空域を使わせてもらえないのでしょうか?


図の1と2をよく見ていただきたいのですが、横田空域の西側の端は、駿河湾の東半分側、ちょうど沼津市から富士山を取り込むように仕切られています。沼津といえば、最近(新)ブログで取り上げたように、軍事的な不穏な活動が頻繁に報告されています。余談ですが、沼津の海岸で海上自衛隊と合同揚陸訓練を行った英国軍は、今月初めにも富士演習場で陸上自衛隊と合同訓練を行っています。

また、(新)ブログで取り上げた次の図を再掲します

  f:id:adoi:20181009110538j:plain
   図3:周波数境界と中部電力の周波数変換所

日本の東西で交流電気の周波数が異なる(50/60Hz)のは言うまでもありませんが、その境目となるのが静岡県富士宮市付近です。そこから北に向かって周波数の境界が出来ているのですが、この境界線は横田空域の西側境界とほぼ重なることは一目瞭然でしょう。そして、中部電力の周波数変換所は、当然ながら、その境界に沿って設置されています。

沼津-富士ー周波数境界、地学を学ばれた方ならこの一帯が何と呼ばれているのかもうご存知でしょう、そう

 フォッサマグナ(大地溝帯)

です。

  f:id:adoi:20181009112110j:plain
   図4:フォッサマグナ(引用元:Wikipedia)

ウィキペディアに掲載されている図4を見ると、ますます横田空域と大地溝帯が重なっているのがはっきりしてきます。


ここからは私の仮説となりますが、まず、中部電力がなぜ出来もしないのに周波数変換所なる施設を大地溝帯に設けているのか、そこから考えたいと思います。ここからは(新)ブログ「静岡大停電の謎(2)ー停電発生のメカニズム」の最初に掲載された概念図をご用意ください。

  f:id:adoi:20181009133303g:plain
   図5:この図です

わざわざ周波数変換と謳っているからには、おそらく、50Hzを取り扱う設備がそこにあることを指しているのでしょう(中部電力管区は60Hz)。それは同時に、50Hzの発電設備がそこにあることを意味しています。わざわざ商業用電源と異なる周波数の発電機を持つと言うことは、商業以外の目的があると考えるしかありません。

交流電流はその周波数と同じ磁気パルスを発生させます。送電線に本当に電気が流れていれば、送電線からの磁気パルスのシャワーを周囲は浴びることになります。中部電力が無駄とも思える2つの周波数発電を維持するのは、地磁気の変動に合わせて切り替える必要があるからでしょう。おそらく、大地溝帯は西と東の地磁気の境目、それゆえ地磁気が不安定なので、送電線の真の目的の一つ(*2)である

 地磁気のコントロール

を行うために、2つの周波数を頻繁に切り替えているのだと思われます。ここから、先日の静岡大停電の発生メカニズムが見えてきます。以下に、概念図の解説を示します。

中部電力管区の大停電とは、台風24号の影響により、何らかの構造的理由で周波数切替機が直結し、両周波数が混線。制御機器に電力ラインから合成波が混入し、電磁誘導により制御回路に異常信号が発生。その信号が制御系ラインに乗り伝播し、各発電所に設置されたリレーなどの繊細な制御回路を破壊、または誤動作させて、次々と発電機(*3)を緊急停止させた。こう考えるのが最も合理的な説明だと思われます。

   *2 真の目的:地磁気操作による環境や健康への影響については別途記事にします
      *3 発電機:中部電力が公表している一般的な大規模発電所のことではありません


本題に戻りましょう。すなわち、横田空域とは地磁気が不安定な地域であり、なぜ地磁気が不安定であるかといえば、そこに重力異常があるからだと考えられます。重力異常とはすなわち時空間の異常とも置き換えられ、こんな空域をふらふらと民間機が進入すれば、何が起きるのか想像もつきません。

横田空域問題とは、実は古くから知られた日本の重力異常帯を隠蔽するためのカモフラージュであり、駿河湾における現在の活発な動きは、これに関係する何か軍事戦略的な意図があるのではないかと予想されます。

最後に、123便御巣鷹の尾根で遭難するまでこの重力異常帯を飛行しました。広域にわたる目撃談、赤い発光体、十数機種にも及ぶ戦闘機の残骸など、123便事件に関わる様々な不可思議な出来事は、この空域特有の現象までをも考慮しないと説明できない、そう確信します。


二の年に記す
管理人 日月土

おかしな停電、関東でも

※この記事は(新)ブログ記事「静岡大停電の謎」の補足記事となります。また昨日の記事「関東地方で緊急地震速報!でも震度4」と関連があります。もっと言うと、本日北海道で発生した震度5の地震とも関連するのですが、そこまで広げると訳が分からなくなるので、止めておきます。


専門ではないので、電気周りに触れるのは最小限にしたいのですが、こうも電気にまつわるおかしなことが立て続けに起きると、これまでの経緯から書かない訳にもいきません。

中部電力管区が大停電に見舞われたその最中、東京への通勤の足である千葉県の京成電鉄でも停電が発生し、多くの利用者が足止めをくらいました。まずはその報道から

f:id:adoi:20181005122951p:plain
引用元:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3610634004102018CC0000/

 

そうですか、塩害ですか。船橋競馬場駅って確かに少し東京湾に近い所にありますが、それを言ったら、次のような区間はどうなのでしょう?

f:id:adoi:20181005123343j:plain
写真1:東海道線根府川付近(神奈川県)

その理屈からすると、こういうところは、しょっちゅう塩害で電車がストップしてるんですよね?そんな話は聞いたことありませんが。

そして、運行を再開した10月4日、この日、千葉県内では少し小雨がぱらついたようです。それで塩がちょっとは落ちたのかなぁと思いきや、本日5日は以下の通り

f:id:adoi:20181005124008p:plain引用元:鉄道運行情報 http://www.jikokuhyo.co.jp/

ボロボロじゃないですか・・これも塩害だと言い張るつもりなのでしょうかね?実は今朝、千葉の友人からあちこちで停電が起きていると連絡があったのです。東京電力発表の停電情報をテキストでいただいたので、それを以下に掲載します。

 #柏市約100軒
 #君津市100軒未満
 #千葉市稲毛区 約2000軒
 #千葉市花見川区 100軒未満

静岡の大停電に比べればたいしたことありませんが、それでも被害範囲は小さいとは言えません。東京電力京成電鉄の停電、その停電理由は何なのか?そして、両者の間に何か関係があるのか?両企業はその理由を明確に利用者に伝えるべきでしょう。

台風24号が過ぎ去って5日も経過してるのに、「塩害」とか「倒木」とか、とぼけた理由を言い出すようでしたら、本ブログで徹底究明するしかありませんね。面倒臭いですが・・・

追記

今、5日の21時。京成まだ復旧してませんね。もう塩害がどうこうの話じゃないでしょう。知ってますよ、問題なのは送電系じゃなくて

 車両が動かないんでしょ?

京成さん、本当に困ってるのなら相談に乗りますよ。これでも鉄道は好きな方なので。

f:id:adoi:20181005212055j:plain
引用元:テレ朝ニュース https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000137758.html


あと以下も参考に加えておきます

 

夕方頃は京成線と競合する総武線快速も大変なことに。大森では火事で止まるし。しかし、線路陥没って、本当かなあ?

 

そして、鉄道以外にも小規模ながら停電が起きてるようです。ちなみに印西市はずいぶんと内陸にあります。これを塩害とか言うなら、さすがに怒りますよ。

f:id:adoi:20181006082950j:plain
引用元:東京電力ホームページより(10月5日20:00現在)


二の年に記す
管理人 日月土

関東地方で緊急地震速報!でも震度4

先ほど、関東地方の東部で緊急地震速報が流れたようです。知人から何事かと連絡があり目が覚めちゃいました。これに関してちょっとおかしなことを発見したのでご報告します。

 

f:id:adoi:20181004005356j:plain

図1:最初の速報

 

f:id:adoi:20181004005431j:plain

図2:2分後の速報 あれ?消えちゃった・・

f:id:adoi:20181004015322j:plain
図3:分析図 そうゆうことか

 

あらら、共振させる手はずだったのね。一つは不発と。うーん、やるならもっと上手にやりなよ!これじゃぁ、緊急地震速報は計画に従って発信されているとバレちゃいますよ!!勝野さん!!!・・・・とだけ簡単にコメントしておきます(笑)

*関連記事:(新)ブログ「静岡大停電の謎


今回の記事は眠りながら書いてるのであまり気にしないでください。

 

追伸1

たまたま私の知人に図3の黄線上(最大共振域)にお住まいの方がおり、実は昨日(10/3)の夕方から自宅前の高圧線鉄塔の様子が変だと連絡を受けていました。

普段は静かなのに、その時だけはうなり音を立て、火花を飛ばしまくっている。あまりに心配とのことなので、地震の起きる2時間前、午後10頃に動画を送っていただきました。これは本当に偶然のことでした。


地震が起きてから判明したのですが、どうやらこれが
 真の高圧電線の使い方
だったようです。おそらく、電線中の交流パルスを地磁気の持つパルスと干渉させているのでしょう。物理的な検証はこれからですが、そもそも大電力送電が不可能な送電線をなぜ日本中に建設しているのか(建設費10億円/km)、それを理解する大きなヒントを得ることができました。


読者の皆さん、近所の高圧線鉄塔の様子がいつもと違うと思ったときは自然災害に注意してください!

 

追伸2 陰陽道的対処法

このブログの読者さんは、鳥居を見かけたらレーザー光線で切りまくっていることと思います(笑)。もしも追伸1のような異常な状態の高圧線鉄塔を見かけたときは、次の所作を試してください。

 1. 鉄塔に向かって指刀で五芒星を描く
 2. 五芒星の中心に同じく指刀で「止」の字を書く
 3. 最後に「止」の字をぐっと押し込む(打つ)

これは次のようなイメージになります

   f:id:adoi:20181004184506g:plain   f:id:adoi:20180202105746g:plain


通常、この方法は気の悪い神仏像等に向けて使いますが、交流のような物理的パルスは脳波とシンクロしやすいので意外といけるかと思い、昨晩も知人にこれを試すよう伝えておきました。実際に緊急地震速報が知らすような事態は起きなかったのですが、本当に効いたかどうかは確認しようもありません(汗)。まずはお試しあれ。

注意:鉄塔や電気設備にのみ試してください。みだりに用いると災厄を招く要因となりかねません

 

 関連記事:今日も鳥居で神封じ

 

二の年に記す
管理人 日月土