(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

中津山崩れのその後

この記事はブログ(新)日本の黒い霧の記事「中津崩落事故-地下原発爆発情報」の補足情報です。

枠内追記 04/25/2018

初期の報道で、「コンクリートなどによる補強はされていなかった」とあります。つまり、1週間後の報道写真に写り込んだ巨大コンクリート塊は地域の防災担当者はもちろん普段から住民の目に触れておらず、同時に、出所不明であることを意味します。では、どこからやって来たのか?斜面内部に作られた人工建造物と考えるのは飛躍過ぎるでしょうか?私は、情報源が裏山にあると伝える地下施設の一部ではないかと推定します。これが事実であれば、耶馬渓地下原発の存在とその爆発事故もより現実味を帯びてきます。

参考情報として、放射線により金属の腐食が激しい原子力施設ではコンクリート内の鉄筋が極端に少ないという点を挙げておきます。昨日追記の写真を見ても、鉄筋の数は非常に少なく、コンクリートの厚盛りで強度を保っていた節が伺われます。もちろん、ただの手抜きかもしれませんが。

以下報道原文です。下線はこちらで加えました。

上部に亀裂、さらに崩壊も…山崩れで1人死亡5人不明
全国のニュース : 最新2018/04/11

 目立った雨も降っていなかった状態で突然、山が崩れて住宅4棟を飲み込んだ。11日午後になって1人が発見されたが、死亡を確認。5人の安否も今も不明で、懸命の活動が続いている。

(中略)

 土砂崩れ発生前の現場写真。未明の土砂崩れは、住宅などを一気にのみ込んだことが分かる。崩れた裏山は約100メートルの高さから幅200メートルにわたって崩落。周辺では、ここ数日、雨は降っておらず崩落した理由は分かっていない。現場付近は去年3月、住民に被害が出る恐れがあるとして土砂災害警戒区域に指定されていた。落石を防ぐための柵があったというがコンクリートなどによる補強はされていなかったという。(以下略)

引用元:秋田朝日放送 https://www.aab-tv.co.jp/news/ann_shownews.php?id=000124884&cat=99

 

枠内追記 04/24/2018

 大分県中津で超国家レベルの隠蔽作業が行われています


中津の崩落の件では、非合法建築物隠蔽のために、警察・自衛隊・消防隊の各別動課(非合法セクション)及び、それらに扮装した偽隊員が現場作業に当たっている疑いが高まっています。良識ある記者やジャーナリスト、現場に近い読者さんは、彼らの顔、動きをよく監視し記録しておいてください。ただし、危険を感じたらその場を離れて下さい。また行動は2人以上で。

f:id:adoi:20180424103451j:plain
何なのでしょう!? この超巨大なコンクリート塊は (・_・;) (写真:大分合同新聞)

f:id:adoi:20180424112236j:plain
しかも、鉄筋見えてるし (*´ω`) これはもう防壁基礎とも違うね。どう言い訳するのかな?
事故の責任はこの違法建築の責任者にあると思うけど、警察は捕まえられるだろうか?


同じようなことは、1985年8月12日発生した日本航空123便遭難の時に最大規模で行われています。その時は、奇跡的に最小の損傷で不時着した機体を爆破物を用いて地上で再破壊し、その残骸を隠蔽処理するだけでなく、生存者を殺傷までしていました。助かった4人の生存者を発見したのは、全て地元の消防団員であったことにご留意ください。


法律を越えた権力が存在し、その直属の非合法実働集団(=クロカモ)がある。その事実を我々は、今、目の前で起きている現実から学ばなければなりません。これからこの世で頻出するであろう不可解な出来事を理解するには、この存在の認識こそが最も重要な鍵となるでしょう。ロス茶だとか米帝だとかは末端組織。膨大な末端組織の情報(=陰謀論)よりも、電気を流してない高圧電線のような日常の不合理の中にこそ、真実は隠れています。

 

大分県中津の山崩れで死者が5人になったと報道がありました。まずは、被災者のご冥福をお祈りいたします。以下、各社報道です。下線はこちらで加えました。

5人目の遺体発見、身元も確認 大分・耶馬渓の土砂崩れ
2018年4月20日23時23分


大分県中津市耶馬渓町の土砂崩落現場で20日、新たに1人の遺体が見つかり、岩下アヤノさん(90)と確認された。死因は圧死だった。

 11日未明に発生した土砂崩落に巻き込まれたとみられる6人のうち、今も安否がわかっていないのは、江渕めぐみさん(52)だけとなった。岩下さんの遺体は20日午前10時45分ごろ、土砂に埋もれた状態で見つかった。巨大な岩やコンクリートの塊などに覆われていたため、崩れないよう支えながら手作業で掘り進め、午後4時ごろ収容。現場で死亡が確認された。


引用元:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL4N5H13L4NTPJB019.html

 

大分・山崩れ、死者5人に
国内社会ニュース(共同通信)2018年4月20日 / 14:50

f:id:adoi:20180422213548j:plain

 大分県によると、同県中津市耶馬渓町金吉の山崩れ現場で20日、新たに女性1人の遺体が見つかり、土砂に巻き込まれた民家に住む岩下アヤノさん(90)と確認された。死因は圧死で、死者は5人となった。県などは、残る不明者1人の発見を急いでいる。

 県によると、岩下さんは自宅付近で、うつぶせで土砂に埋まった状態だった。これまでに岩下さんのほか、岩下義則さん(45)と母の愛子さん(76)、橋本アヤ子さん(86)と孫の江渕優さん(21)の計5人の死亡が確認された。橋本さんの娘江渕めぐみさん(52)の安否が不明となっている。

 現場では重機約10台が土砂の撤去を慎重に進めた。

共同通信

引用元:ロイター https://jp.reuters.com/article/idJP2018042001001739 


 読者さんには、この報道写真をよく見て頂きたいと思います。

f:id:adoi:20180422214002j:plain
岩から飛び出したH鋼が曲がっている?岩じゃなくてコンクリートでしょう。厚さも均一で、右の断面は滑らかですよね。手前に草が見えているので、場所は、崩れた土砂の到達先端部であると思われます。

f:id:adoi:20180422214316j:plain

写真はGoogleストリートビューから採った崩落前の写真です。コンクリート人工物としては落石防止壁の基礎部分が考えられますが。

f:id:adoi:20180422214642j:plain

上図のように、上の方から覆いかぶさるように崩れているので、低い位置にある落石防止壁の基礎が先端部まで押し流されたとは考え難いです。また、大きな一枚板のようなコンクリート塊なので、基礎部分の形状やサイズ感と合っていないように感じます。

これらを考え合わせると、崩落箇所の最上部に作られた何かコンクリート製の大型建造物が崩れて来た可能性も否定できません。できれば、現地の方のレポートなどが欲しい所です。

崩落現場の裏山一帯に地下原発を含む大型地下施設があるというのが、私の入手している情報ですが、それがこのコンクリート塊と関係があるかどうかは、今のところ不明です。

また、放射能汚染に関しては極めて軽微とはいえ、関東地方でもその影響と思われる観測が報告されています。福島の時に比べれば無いに等しいレベルなので、あまり心配なさらないでください。心配するべきは、各地に作られた地下原発が一気に暴走することです。住〇系列、〇菱系列、〇井系列などの経団連から最新情報を得られる大企業は、地下原発が直下にあるようなオフィスビルからは移転を始めています。


f:id:adoi:20180423124354j:plain f:id:adoi:20180423105749j:plain


右側の写真について、某県の県庁所在地にある手前のビルは、住〇生命の自社ビルにも拘わらずテナントはゼロ(本年4月中旬現在。写真は少し古く1階にテナントが写っている)、最近まで住〇系列の有名重電企業も入っていました。奥のビルは、ビル管理会社以外のテナントはゼロ。社名板が真っ白です(左写真)。最近まで〇治生命が入っていました。住〇自社ビルの続き(手前右側)に日本銀行の支店がありますが、さすがに逃出せないようです。この直下に地下原発の存在が疑われているのですが、分ってる人たちは先に逃げてるのですかね?そうだとしたら、住民は捨て置き?それじゃぁ、あんまりですよ。経団連でも、電気事業連合会でも何でもいいから、落とし前はキッチリ付けて下さいね。

 

一の年に記す
管理人 日月土

 

5月連休明けが要注意ー国内テロ情報

3月、4月のバタバタに引き続き、またもや、報道にテロ指令が流れました。今度は5月、連休明け直後が作戦決行日のようです。この暗号報道を解析する限り、1985年の123便事件の時と同様に、初動に航空機テロを用いた戦術を計画しているようです。

すみません、手の内はだいぶ知れてますし、〇十の方々もホイホイとそちらの指示に従うような脳無しではありませんよ。成功確率は15%以下と私は読みます。

 >カルトなテロ首謀者さん

 米旅客機
エンジン大破、緊急着陸 乗客1人死亡
毎日新聞2018年4月18日 07時15分(最終更新 4月18日 12時25分)

f:id:adoi:20180419094957j:plain

米東部ニューヨークから南部ダラスに向かっていたサウスウエスト航空機が17日、飛行中にエンジンが大破し、東部フィラデルフィアの空港に緊急着陸した。当局によると、乗客1人が死亡、7人が軽傷を負った。

 CNNテレビなどによると、エンジンから飛び散った部品で客室の窓ガラスが割れ、乗客1人が機外に放り出されそうになったという。

 事故が起きたのは同航空1380便ボーイング737-700型で、乗客乗員約150人が乗っていた。国家運輸安全委員会(NTSB)が事故原因を調べている。(共同)


引用元:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180418/k00/00e/030/192000c

 以下、テロ計画に関係する画像です。公安調査庁は元より、NHKまでテロに協力してるのだから、この国はいったい何やってるのでしょうね?

f:id:adoi:20180419100120j:plain
3つ必要なのは分かります

f:id:adoi:20180419100455j:plain
山?なんですかねぇ…

 

f:id:adoi:20180419100705j:plain
NHKさん、子供の深層心理操作はやめましょう
ましてやテロ利用なんて

事務次官や県知事が私生活上の言動で簡単に首にされてしまうのだから、事実上、日本統治システムは機能不全に陥ったと見てよいでしょう。テロなんぞよりも、もっと大きな社会システムの崩壊が起こりそうな予感がします。その中で、このブログで指摘してきた「地下原発」や「原子力電池」、「人造石油」等の無軌道な実態が暴かれ、電力会社や自動車製造企業、金融など多くの大企業が犯罪企業群(≒経団連加盟企業?)として世の中から葬り去られるでしょう。そして、流れの帰結として、123便事件の真実を世界は知ることになるのだと予見されます。

123便事件犠牲者のご遺族様、もう少しですよ、真実が知らされるのは。

経済産業省の良識ある官僚さんへ

多くの皆さんが日本企業の実態を知り驚いていることかと思います。あなたの上司は、日本の経済規模を守る爲と理由を付け、これらを隠し通せと指示されるかもしれません。

しかし、無軌道な原子力の推進はこの国の破滅の道でしかありません。皆さんは今、
 ・経済を優先し国を亡ぼすのか
 ・国民の生命と国の未来を救うのか
二つに一つの選択を迫られているのです。考えようによっては、今こそ国家官僚として本物の仕事が始められるチャンスでもあるのです。

皆さんが賢き選択をされると、私は信じています。

 

NHKアニメ「カードキャプター(Card Captor) さくら」の呪詛分析


f:id:adoi:20180419125229j:plain

まず、ストーリーの設定ですが、世界の災いを避けるため、主人公が封印から解き放たれたカードを捕獲するという展開ですが、設定そのものが悪魔掛かっていますよね。封印されるものは悪だという決めつけがそこにあります。鳥居や注連縄で封じられている日本の神々は、悪いやつだと印象付けたいのでしょうか?そもそも、神に善悪無し。まともな神様は封印なんてしません。封印しまくるさくらは見習いの魔女であり、ケルベロスは悪魔の使いです、これじゃぁね。

 タイトルにしても、キャプター(=Captor)って単語は英文でもあまり使いません。使われる場合は「逮捕者」のように、誰かの自由を奪う人格のない特別な職業者として表現されます。言語のニュアンスとしては明らかにネガティブです。「ラブ」とか「グッジョブ」のような他のカタカナ英語と同じように使うには、あまりにも違和感に溢れている言葉です。また、子供向けアニメにわざわざ英文スペリングを表示しているのも不自然な印象があります。


そこで、英文字のCARDCAPTORを分析してみます。


 P=D  (Pの文字をひっくり返すとd、すなわちDです)
  ↓

 CARDCADTOR
  ↓
 CARD TO CARD (アナグラム変換)
  ↓
 C=K(同音子音文字に変換)
  ↓
 KARD TO KARD
  ↓
 DARK TO DARK (アナグラム変換)
  ↓
 暗闇から暗闇へ

 

どちらかというと「DARK TO DARK」というキーワードを強く意識した上で、無理にCARDCAPTORに変換した形跡が強く見られます。さて、「さくら」の方ですが


 さくら=さくら〇=さくらむ (〇は無記名文字の「無」)
  ↓
 さくらむ=さくらん=錯乱 (同音文字に変換)


以上より、このアニメタイトルに込められた意味は

 闇から闇への狂気の世界に


となります。子供にこれは、ちょっとひど過ぎませんか、NHKさん。


※(4/20追記) 西洋神智学や西洋魔術にかぶれ、その人心操作技術を悪用し作品を通して行使してきた創作集団のCLAMPさん、その4人の魔女見習いさんには、私の方で魔力停止の処置を施しておきました。よかったですね、本来は厳罰なんですが、今後は社会奉仕するということで経過観察です。しかも、特別に無料です(笑)



一の年に記す
管理人 日月土

現代家紋の暗示効果

最近ちょっと緊張する話題が続いたので、暇ネタを出します。

今、現代家紋が流行っているようですが、家紋には必ずその文様の意味するところがあり、それが心理的効用としてその家人の行動を無意識に規定すると考えられます。

その論理で行くと、三つ巴を模したと思われる以下の家紋は何を規定するようになるのでしょうか?

f:id:adoi:20180416195830j:plain
三つの囀りで一を成す。
 → 3つの囀りが揃った時に、真実は表に出る

または

 → 1つの囀りを遮っても真実は覆い隠せない

ツイッターは推敲を重ねる深い考察に向いてるとは思いませんが、どんな考察にもそのきっかけがあるものです。そんな思考への入口を与えるツールとしてツイッターが機能し続けるのなら、私はアリだと思います。

もしも、嘴に戸を立てようという輩が現れたなら、この現代家紋の効力がその圧力をはじき返すことでしょう。言葉は選ばないといけませんが、発言自体を止めることはヘイトワード以上に卑しむべき行為だと思います。

この記事、誰に向かって書いてるかもうわかりますよね?

  電気事業連合会 さん。

だから、そっちのやることなんかお見通しだと前から言ってるでしょ、勝野代表!?

次は、ツイッター社や2チャンネルなどSNS関連事業者がそれぞれあなたの会からいくら受け取ったか公表しましょうか?総額200億円ですか、凄い額ですよね、どうして私に一言相談してくれないのでしょう?半分、いや、1000分の1でもいただけたら、下の記事、3日くらいは掲載を待ってあげたのに(笑)。でも、そうやって私が書いた記事を追認してくださるので、その点は実にありがたく、お金には代えられない恩寵であると感謝しています。事実上の経団連認定ですから、お墨付きとしてはこの上ありません。

せっかくですので、お礼として、ご友人である経済産業省の担当者を官職名入りでご紹介いたしましょう。あれっ?その人、カルト結社の一員ですよね?まあ、いいか。

 特許庁 ○○部長 ○山○

燃料や電気事業部、エネルギー庁でないところが、お上手ですね。さすが、伝統あるカルトは目の付け所が違います。今度弟子入りさせてください。


関連記事: 最新ハイブリッド車、EV車にご注意(事実上の経団連認定記事)

 

追伸
ツイッターさん、↑ からいくらもらったか知らないけど(知ってるけど)、f:id:adoi:20180417003201j:plainマークに掛けていた呪詛の意味は解読して既に解除したからね。青い鳥は空に帰りましたということ。何10億人ものユーザーを馬鹿にして、これから色々とたいへんなことになりますよ。

東日本大震災の時、電話がロクに使えない中、どうしてツイッターだけ連絡手段として有効に機能したのか、そのカラクリも呪詛の観点で分析すれば一目瞭然です。不幸に会った人民をより不幸に、カルトの考えそうなことですが、これもまた随分と人を馬鹿にした話ですね。

青い鳥 = 幸せ
白抜きの青い鳥 = 青い鳥の反転 = 不幸せ
1本の尾、2本の嘴、3枚の羽根 = 123 = 始り

 → 不幸の始り(幸せは我社が独占)


 顕在意識では、これはただの言葉遊びにしか見えませんが、問題なのは無意識がどう捉えるかなのです。無意識下では上記のような意味解釈を瞬時に行っています。無意識こそ行動を支配するものであり、真の動機となります。相手を意のままに操るには、まず相手の無意識に働きかけます。シンボルはそのために使われるアイテムの一つであり、過去から現代まで人心支配の道具として活用されてきました。

 この例の場合、顕在意識下では有用なコミュニケーションツールと認めていても、無意識下では不幸になることを暗に受け入れているのです。すると、囀る程に無意識下での不幸への指向が拡散していきます。

 よって、ツイートというシステムは破滅的な方向への拡散はあれども、けして建設的な方向へは向かいません。シンボルによって初めからそのように既定されているのですから。私はこれを偶然とは思いません。初めからこの作用を意図してシンボルが決定されたのだと解釈します。

 しかし、一度この仕組みを顕在意識が理解すれば、無意識もその隠れた意図に対して解釈を試みるようになり、暗示の効力は大幅に低下します。隠された意図こそが呪詛であり、顕在意識がこれに気付かないよう、形状やデザイン、言語などに工夫して盛り込むことで各種のシンボルや呪文がこれまで生まれて来たのです。

 ツイッターのシンボルの意味を理解した現在、読者さんは、もはやこの呪詛に掛かることはありません。安心してツイートしてください。そして、ツイートすることで、無意識下の新解釈が拡散し、呪詛の完全消滅に至るのです。


※同じ原理から、鳥居は悪魔のシンボルであると断言できるのです。(関連記事:今日も鳥居で神封じ

  

一の年に記す
管理人 日月土

首都圏テロ関連情報

※追記中に記事が消されてしまったので、修復して再掲載します。転載サイトさんのおかげで復旧はスムーズでしたが、今後も同じことが起こるかもしれません。予めご了承ください。もちろん、強制削除実行者の系統については追跡を始め、首謀者が判明次第公表します

犯人は 公安調査庁 ですか。まあ想定内ですけど。自らテロ組織の一員であることを明かしてくださってありがとうございます。次に来られたら、担当者の官職・氏名もここの読者さんにご紹介したいと思います。やっぱり 坂本堤弁護士一家殺人事件 や 地下鉄サリン事件 、そして 警察庁長官狙撃事件 を計画したのも、本当はあなたたちなんでしょう?罪をチンケな宗教団体に押し付けるなんていけませんねぇ。そうそう、今度、お友達の 日本財団 さんを紹介してくださいね。しかし、財務省といい、文科省といい、他の省庁もなんですが、いったいどうなってるんでしょうね、日本の中央官僚は?



先日から注意を促している首都圏テロに関する情報です。今度のは地下鉄サリン事件のような予行演習レベルではありません。

内閣情報調査室、警視庁、警務隊

 

追伸1 04/14
 その後の分析によると、決行予定日は本日でしたが、中止命令が出たようです。シリアへの米英仏によるミサイル攻撃は、予め首都圏での動きと連動する予定で組まれていたと思われます。背後にあるテロ支援勢力の規模を測る上で、たいへん興味深い事象が観測されました。


追伸2 04/15

連絡先に公安・自衛隊・県警の名前が無いのは、彼らの組織内部に旧731部隊の流れを組む国家テロ支援組織があるからです。公安などはテロ支援組織そのものと言って良いかもしれません。一般的には別動課、内部ではゼロなどと呼ばれている組織で、一般職員にもその実態が知られていません。内部組織とはいっても、命令や予算などは本隊と全く系統が異なり、事実上の別組織です。

今回の首都圏テロには南スーダンで大衆鎮圧訓練(殺人訓練)を受けた別動部隊が投入される予定だったようです。最近になって、南スーダンへの派遣日報が唐突に現れたのは、正規自衛隊の良識派による、ギリギリの抗議と国民への警告であったと予測されます。南スーダンに派遣されたそれら偽自衛隊員たちは、現地で民族間対立を煽り、鎮圧と称して現地市民の殺戮行為を繰り返していたようです。日報が書けるはずがありません。そして、その殺しの刃は最終的に日本国民に向けられるものなのです。この自衛隊偽装と殺人訓練を忖度したのが、現在の日本国政府であり防衛省であることは、もはや言い逃れできないでしょう。

自衛隊・偽警察の暗躍、自国民殺し、国家による忖度(隠蔽)、これって33年前の日本航空123便事件の時と全く同じ構図ですね。


日本国総理大臣 安倍晋三様へ
「 安倍総理、故郷の山口が、核廃棄物の最終処理場にされていることで脅されているんでしょう?あの辺の自然放射線値が異様に高いのも、本当はそれが原因なんですよね?もう、表に出して楽になりましょうよ。麻生セメント や 宇部興産 に気兼ねするのも止めましょう。田布施システムは核燃料の密造で成り立っていた、それは事実なんですから。土地の人々を守り、国民を守る本来の職務に戻ってください。お父様の晋太郎さんもきっとそれをお望みですよ。」

 

f:id:adoi:20180414015417j:plain
Entrance

f:id:adoi:20180414015433j:plain
Factory

f:id:adoi:20180414015455j:plain
Gas Station & Warehouse

 

f:id:adoi:20180414021016j:plain
Car Base, Entrance:Hanazono IC

 

f:id:adoi:20180414041406j:plain

発生時刻 2018年4月14日 4時0分頃
震源 根室半島南東沖
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 43.2度
経度 東経 145.7度
震源 マグニチュード M5.4
深さ 約50km

深度5弱

北海道 中標津町

Earthquake too good for convenience & Broadcast encrypted by plaintext

 

 U.S., Britain and France Strike Syria Over Suspected Chemical Weapons Attack
By HELENE COOPER, THOMAS GIBBONS-NEFF and BEN HUBBARDAPRIL 13, 2018

f:id:adoi:20180414201638j:plain

WASHINGTON - The UnitedStates and European allies launched airstrikes on Friday night against Syrian research, storage and military targets as President Trump sought to punish President Bashar al-Assad for a suspected chemical attack near Damascus last weekend that killed more than 40 people.

Quate Source: New York Times

 Joint Operation failed

 

一の年に記す
管理人 日月土

 

中津崩落事故:地下原発爆発事故か?

04/12/2018 枠内追記

裏山の地下原発区内で爆発があったと報告がありました。可能性として、それが崩落の主要な原因になったと考えられます。放射能の地上への影響は今のところ軽微なようですが、原子炉が完全に破壊されているとのことで、今後、高濃度汚染水の地下水脈への混入、及び近隣河川や海洋への流出が懸念されます。詳しくは中津崩落事故-地下原発爆発情報をご覧ください。

現在、今朝早朝に発生した大分県中津市の土砂崩落について原因を調査中です。以前から同地域を地下活動の要監視エリアと見ていたこと、予兆もなく突然発生したこと、早期に自衛隊災害派遣要請が出たにも拘わらず、今朝8時の段階でまだ要員が派遣されていなかったこと(放射能の汚染度合を調べていたのか?)、等々の状況から地下原発の爆発事故であることも否定できません。詳細が分かり次第、(新)ブログにてお知らせいたします。

これまで、関東で数カ所、地下原発に関係する要注意エリアを指定しておりますが、同じような事象は全国どこでも起こり得ます。限られた情報ソースではありますが、地域を限定せず、要注意と思われる地域については情報を出していきたいと思っております。なお、情報の正誤については各自の責任によりご判断ください。

被災者のご無事をお祈りいたします。

 大分・中津で土砂崩落、3世帯6人の安否確認できず
2018年4月11日09時39分

f:id:adoi:20180411162846j:plain

 11日午前3時40分ごろ、大分県中津市耶馬渓町金吉で裏山が幅約100メートルにわたって崩落し、3棟の住宅が土砂にのみ込まれた。県などによると、3世帯の住民6人の安否が確認できていない。県は自衛隊災害派遣を要請。中津市は周辺地区の8世帯19人に避難勧告を出している。

 (中略)

 中津市から要請を受けて現場に到着した地元の建設会社の男性によると、4軒のうち1軒は外から見えるが、3軒は土砂に埋もれた状態という。大量の土砂が現場を覆っており、男性は「捜索にはかなりの時間がかかるだろう」と話した。

 大分県は11日午前5時40分、牧敏弘防災局長を本部長とする県災害警戒本部を設置した。県砂防課によると、現場は土砂災害警戒区域に指定されている。

 中津市消防本部によると、現場周辺で雨は降っておらず、崩落の前兆もなかったという。

 現場近くに住む女性は「『大きな地鳴りがした』と言っていた人もいる。手の付けようがないほど土砂が崩れ落ちている」。近くの男性は「大変なことになってしまい、どうしていいか分からない。ただただ助かってほしい」と話した。


引用元:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL4C2131L4CTPJB001.htm

 

一の年に記す
管理人 日月土l

中国新幹線事故 - 中国を笑えない日本

記事転載のお願い 04/10/2018 枠内追記

アクセスの解析により、本記事は中国政府及び日本国政府の介入によって、通信経路上でブロッキングなど不正な操作がなされていることが判明しました。多くの読者さんに世の中について考えていただくため、(新)ブログの関連記事も含め、記事転載のご協力をお願いいたします。

 

Request for Re-Posting

By analyzing accesses, the fact that both Chinese and Japanese governments are undertaking illegal operations on the network route like blocking accesses turned out. I would like you to re-post this and related articles to make as many readers as possible think deeply about this world and our future.

この記事は、(新)日本の黒い霧「認めたくない、日本の憂うべき現状(11) - 夢の原子力超特急」の補足説明記事となります。

数年前、中国の新幹線が事故を起こし、その処理について話題になったことを覚えておられるでしょうか?

人命に対する扱い方が違う?高速鉄道を埋めたのは間違っていなかった=中国
2015-12-08 15:29

f:id:adoi:20180407150649j:plain

  2011年7月23日、中国で高速鉄道の衝突事故が発生した。多数の死傷者が出たにもかかわらず、当局がすぐに事故車両を地中に埋めるという処理を行い、世界を驚かせたのも記憶に新しい。当局の処理方法をめぐっては中国のネット上でも批判の声が相次いだ。

 中国メディアの澎湃新聞網は3日、高速鉄道技術の第一人者に対する取材記事を掲載し、「衝突事故の発生後、私は高速鉄道のためにあえて声をあげることにした」と題する記事を掲載した。

 記事は、中国高速鉄道の開業から輸出事業の推進に至るまでの軌跡について論じているが、なかでも日本との競争や衝突事故に焦点が当てられている。高速鉄道の衝突事故の直後、当局が事故車両を埋めたことについて、当時の鉄道部の関係者が「高架橋の下が泥沼で、救助を首尾よく行うためにしたこと。あなた方が信じるか信じないかは勝手だが、私はこの説明を信じる」とコメントしたことは、中国国内でも激しい批判にさらされた。(以下略)


引用元:Searchina http://news.searchina.net/id/1596444?page=1

 

この時の日本のメディアやネットの反応は極めて嘲笑的だったと私は記憶しています。何を隠そう、私もこの時は、中国の事故処理方法を大雑把過ぎると呆れていたのを思い出します。

しかし、この記事を借りて、改めて本件について論評させて頂きます

 国鉄道部の事故車両埋設の判断は正しかった

と。

この事故で、追突した側の中国高速鉄道CRH2型とは、中国鉄道部が日本の川崎重工業車輛カンパニー(*1)から購入したものです。日本のE2系新幹線がベースになっています。

f:id:adoi:20180407151059p:plain

(左)中国CRH2型、(右)JR東日本E2系

(新)ブログの同上記事で記述したように、E2系がデビューした1997年以降、日本の新幹線には原子力燃料電池(以降 NFC = Nuclear Fuel Cell と記述)が補助電源として搭載されていたようなのですが、中国向けの輸出モデルだからといって、車両設計の根幹部分である、電力供給系の設計を大幅に変えることは、コスト的に見合わないと考えるのが自然です。日本のE2系NFC仕様ならば、中国のCRH2も当然NFC仕様であったはずです。

*1: Wikiによると、川崎重工以外の車両製造所に、日立製作所笠戸事業所、東急車輛製造日本車輌製造があります。この中で原子力の高度技術を有しているのは日立製作所と見るべきでしょう。


ブログ記事の中で、もしもNFCが設置されている先頭車両が事故で大破した場合、事故現場周辺が放射能汚染されてしまう危険性を指摘しましたが、実はこの時の事故こそが、その危惧されたケースであった可能性が高いのです。

私がNFCの存在を知っている事故処理担当者ならば、放射能の拡散を防ぐため、またNFCの存在を一般市民に気取られないようにするため、真っ先に汚染車輛の埋設を指示するでしょう。逆に、埋設処理というちょっと信じられない事故処理を中国鉄道部が実行したという事実こそが、日本の新幹線が危険なNFCを搭載していることの証明になってるとも言えるのです。

 

過去の自分自身を含め、あの時、中国鉄道部の判断を笑った全ての日本人読者さんにこれだけはお伝えしたいです、

危険な原子力燃料電池車両を輸出し、埋設処理の原因を作ったのは日本なのだ

と。それを知って笑っていられますか?

NFC車両が全国を駆け巡る日本で、いつ同様の事故が起きないとも限りません。新幹線車両の埋設処理は、今日、または明日にでもこの日本で見ることになるかもしれないのです。本来ならば、現在運行されている危険な新幹線車両は全て停止させるのが筋でしょう。原子力政策を扱う経済産業省、鉄道事業を監督する国土交通省、健康医療行政を預かる厚生労働省、どこでもよいので、すぐに運行停止命令を出してください。

それができないのなら、政府・官庁・大企業がまとめてグルであったと認定するだけの話です。国民の生命はそっちのけで、そんなに天下り先が恋しいですか。電力会社は元より、日立・三菱・東芝三井化学伊藤忠・JR ・トヨタ・味の素、etc. ‥廃棄処分方法も考えず日本中・世界中に核をばら撒く売国企業に未来があるはずもないし、そこに恋々と老後の安らぎを求める官僚や政治家の治める国が、これから先も続くはずがありません。


一の年に記す
管理人 日月土

日本は法治国家なのか?

第2のサリン事件が計画されています(4/9現在)

東京に通勤・通学されている方は注意。移動時に何があっても冷静に。

まだ計画自体は生きているようですので、引き続き警戒してください。

関連ブログ(新)日本の黒い霧がアクセス妨害工作を受けております。一部のアクセスをウィルス配信サイトに転送するという極めて悪質なやり方で、管理人の私でも中々気が付かないような手法自体に非常に陰湿なものを感じます。

既に、今回の妨害工作に関与した企業及び個人を特定し、さらにその指示系統までを追跡することができました。警告を4月2日に出し、反省して解除頂ければ不問にするつもりでしたが、昨日4日の時点で解除が行われていなかったため、警告で予告した通り、実名を少しずつ公表していきます。今後は、解除された時点で公表の必要性を再度検討したいと思います。

私もかつて通信技術に関わっていたので、通信上のデータを守るという職業的使命を裏切ることがどれほど屈辱的なものかわかっているつもりです。ですから、ことさら末端のエンジニアを責めるつもりはありません。責められるべきは、世の中で自分に都合の悪い事実を隠し通そうとする、いわゆる権力者と呼ばれる方々だと思っています。

f:id:adoi:20180409020542j:plain

ブログ(新)日本の黒い霧妨害工作指示系統(4/9更新)
奥の院の担当者には直接会いに行くつもりです
なので警察も公安も余計な邪魔をしないでください

上図は、私の情報網が独自に掴んだ、ブログ妨害工作の指示系統です。このチャート図を見て分かるのは、日本国政府に対して指示を出すような系統が存在していることです。おかしいですよね、日本国政府は国権の最高府であるはずなのに。これはつまり、国会で何が決まろうと、司法判決でどんな決定が下されようと、それとは全く別の指示系統が政府を動かしていることに他なりません。つまり、日本という国は真の法治国家でもないし、民主主義国家でもないことを意味しています。すなわち、私たちの見ている社会、そこにあると信じている社会そのものが共同幻想社会だということです。そして、その民衆の幻想を報道・芸能・宗教・偽学問・偽史、etc. などを通して管理運営しているのが、世界運営機関とでも呼ぶべき特権集団なのです。このブログの読者さんにとっては、今更な話かもしれませんが。

■海外エネルギー資本
ここら辺は実名を出さなくても、その辺の陰謀論にいくらでも登場する方々であることは容易に想像できるでしょう。一部実名を示した秋月某とは、数ある彼らのメッセンジャーの一人でしかありません。この度、地下原発という長年に亘り彼らが密かに進めていたエネルギー戦略が暴露されようとしている訳ですから、今回の関与は当然と言えば当然と言えます。

■海外王族
これもその辺の陰謀論と同列に見られそうで嫌なのですが、大資本の実質的オーナーが長い歴史の中で、権力・財力・人脈、そして統治の経験を培ってきた王族の血統であることは、普通に考えてもそれほど無理のある解釈ではないでしょう。今回は英国王室が絡んでいると情報が入り、世界の原子力エネルギー戦略に英国王室が大きな影響を与えていることを示唆しています。そういえば、英国が日本製の原発を導入するとかしないとか話がありましたよね。しかし、エネルギー政策を担当する英国王室のセクションとは、実はウラン資源の眠るカナダに置かれていたりします。そして、そのカナダはフランスブルボン王家の強い影響下にあります。英国にフランス、どちらも幕末の日本に軍事的干渉を行った国家として知られていますよね。本当は日本とどんな密約があったのでしょう?

奥の院
大抵の陰謀論は、海外大資本や現地王族を叩いて終わりなのですが、実は彼らの先にまた指示系統が控えています。それが日本にあることは、最近は陰謀論者の中でも気が付く方がだいぶ増えて来たようです。奥の院とは便宜上の呼称で、私の場合は地下政府とか呼んだりもします。また裏天皇とか裏皇室、枢密院とか世界支配中枢等々、人によって色々と呼び方はあるようですが、向こうが正式名称を名乗る訳でもないので、呼び名についてはちょっと整理した方がよさそうですね。今回の場合、東京都内に住む特定の人物まで辿ることができました。年齢は70代前後で神職をされている方です。このクラスの方々は本当に戸籍がなかったり、偽装死されていたりするので、追跡は非常に難しいのですが、今回はたまたま人物特定に至ることができました。

 

以上のような世界的指示系統が成立する大きな理由があります。それは以下の2つの事実です。

・世界の都市は地下原発の電力で運営されている

・日本は世界最大の核燃料生産国である

 要するに、日本が核を回さないと世界中の都市が停止してしまうのです。各国はそれをよく分かっているので、絶対に核燃料の生産拠点である原発を狙ったりしないのです。福島は唯一例外でしたが、その代償があまりに大きいことは世界も学んだばかりなのです。ですから、IAEA(国際原子力機関)の監査なんぞは、ただの茶番でしかなく、どの国も国策として核燃料の安定供給を求めており、各国申し合わせて燃料の配分を決めているというのが、どうやら真相のようです。

陰謀論ではもっぱらオイル・ダラー米国中心システムを経済エネルギー戦略や謀略の基軸におく論調ばかりなのですが、現実世界では、実はウラン・円システムで日本を中心に回っていたのです。陰謀論者の中でかつてこれを指摘された方がいるでしょうか?結局、陰謀論を唱える人も見えざる世界戦略に翻弄されていただけなのです。以上のような状況を鑑みると、核戦争が起きる前に、生活核で人類が滅びる可能性の方がはるかに高く、破滅の道を牽引してるのは日本である、それだけは明確に断ずることができそうです。


一の年に記す
管理人 日月土