(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

呪詛

鳥居が倒れた

先日19日、石川県能登半島の突端で震度6弱の大きな地震、それに続き20日も震度5強の大きな揺れがあったことが報告されています。棚の物が落ちたり水道が止まったりと、広い範囲で被害が出ているものの、死者などは出ておらず、怪我などの報告も比較的軽微な…

シン・ウルトラマン-人類滅亡の時を待て

先日、ちょっと時間ができたので、現在公開中の映画「シン・ウルトラマン」を観てきました。 画像:地上に降り立ったウルトラマン(映画シン・ウルトラマンより)私もいわゆるウルトラマン世代なので、映画を観ていて妙に子供の頃が思い出され懐かしさを覚えま…

誤送金報道とアブの暗号

しかし何なのでしょうね?田舎役所のポカミス誤送金とその公金をちょろまかした青年の、はっきり言って全く大したことのない犯罪でニュースやワイドショーが連日盛り上がっています。これについて、あのホリエモンさんが次の様なコメントを寄せています。 (…

着せ替え人形にされた巫女たち

うーん、どうしたらよいものか迷いました。一部の方々に、このブログは「アニメ解説ブログ」だと勘違いされているようなのですが、私が意図しているのはあくまでも メディア表現に組み込まれた呪詛の分析であり、アニメ作品そのものを特別論じているつもりは…

崖っぷちのポニョ計画

アニメ関連ネタからはしばらく離れていようと思っていたのですが、連休明けに知人からこんなことがあったと連絡が入りました。なんと、ゴールデンウイーク中の日本テレビ系金曜ロードショーで、ジブリ映画の2週連続放映が決まっていたのですが、先月4月上旬…

奇妙な人骨の理由

昨日、九州は福岡発で気になる報道がありました。 九州大学跡地に切断された人骨 腐敗した肉が付着 解体作業中に発見福岡市東区の九州大学箱崎キャンパス跡地で、7日午前、解体作業中に人の骨が発見された。警察が調べたところ、がれきから腰の部分と大腿(だ…

結局これがやりたいだけ?

マスメディアによる、数字を使ったこの手の心理操作にはすっかり飽きが来ており、わざわざブログネタにするのもどうかと思ったのですが、3月16日の東北フライング地震に続き、今月上旬、数日内にもまた予定が組まれているようなので、多少の注意喚起の意味も…

Ba1はここに居た

昨日、東京でも桜が満開となり、やっと春らしくなってきました。マンボウも解除された上に、「関東・東北で停電か!」と騒がれていた電力不足祭も収束し、3年振りに穏やかな春を迎えたような気がします。とは言え、尾身君株によるコロナ祭はまだまだ続かせる…

三浦春馬の死とカネ恋の呪い

今月15日、(新)ブログ記事「Two Pure Souls Ringing」で2年前の同時期に亡くなられた2人の著名な俳優、三浦春馬さん、竹内結子さんについて取り上げました。その後、知人から三浦春馬さんの出演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」について次のようなWeb…

桜島の暗号

最近、次のネット記事が知人と話題になりました。 こんなにピッタリ合うなんて... 東京湾と鹿児島湾が、めちゃめちゃ似てるって知ってた?大山 雄也|2022.02.17 08:00(中略)東京、横浜、千葉と大都会に面する唯一無二の海なのだが、日本には東京湾とそっく…

こんなのばかりの報道秘数 

最近はこんな風に、無理矢理「秘数」をねじ込んでくる報道ばかりで、新鮮味がなく、もはや暗号報道ネタにもならないのですが、これはそれなりに必死感が漂っていたので取り上げることにしました。 引用元:JIJI.COM https://www.jiji.com/jc/article?k=20220…

豆撒きはSDGsに反しますよ

本日は旧暦の1月3日丁亥(ひのとい)。一般には節分と言われていますが、正確には明日4日戊子(つちのえね)の午前5時51分が立春の節入りと定められています。節分と言えば「鬼は外、福は内」の豆撒きなのですが、福はともかく「鬼は外」が古い時代に政治的に始…

首都高大幅値上げの真意(2)

※1/28 追記があります前回記事「首都高大幅値上げの真意」について、知人の仕事猫さん(仮称)とSNS上でやり取りをしました。その内容を公開します。スマホで会話部分がうまく表示されない場合はご面倒でもPCブラウザモードで閲覧をお願いします。なお、気軽な…

鎌倉殿と熱海の災害

今年のNHKさんの大河ドラマは鎌倉時代を扱ってるようですね。 画像:NHK公式ページから 伝承では、源頼朝(大泉洋)と北条政子(小池栄子)は、現在の熱海市に鎮座する伊豆山神社で逢瀬を重ねたと言います。今月18日、たまたま現地近くを通り、前から気になって…

呪いで始まる令和4年

ちょっとチェックし忘れていたのですが、本日7日午後9時、日本テレビ系の金曜ロードショーで、呪いのチャンピオンとも言えるあのアニメ映画が放映されるようです。 引用元:金曜ロードシネマクラブ https://kinro.ntv.co.jp/lineupこれについては、(神)ブロ…

仇しが原の道の霜

此の世のなごり。夜もなごり。死に行く身をたとふれば、仇しが原の道の霜 (近松門左衛門 曽根崎心中から) 神田沙也加さんの転落死報道があった前日(17日)、大阪の雑居ビルでひどい火災が発生し、24人がお亡くなりになったと報じられたのは、読者さんもご存知…

まだまだ続く呪いのイベント

昨日、知人から連絡があり、日曜日(12/5)に忘年会で横浜に向かったところ、横浜スタジアムで無料のイベントが開催されていたので、立ち寄ってみたそうです。そうしたら、その出し物があまりに気色悪いので、何か呪術性があるはずだと報告してきたのです。そ…

123の地震

※追記(12/5 08:15) トカラ列島が昨日昼頃から今朝の8時まで既に83回揺れています。本格的に何やら動かし始めたようですね 画像 (C) tenki.jp ここ最近、地震ネタが続いてますが、12月初旬は地震を起こすには持って来いのシーズンなので、どうしても取り上げ…

東京が揺れた

今朝の9時頃、東京で震度3の地震がありました。この国でその程度の地震なんて珍しくもありませんが、ちょっと気になるのは東京都内の内陸部が震源となる有感地震は、調べたところこの半年間で1度も無かったことです。 画像:11月20日東京を中心に関東が揺れ…

涼宮ハルヒの呪い3 - すずの暗号

※12日に「火球」について、 13日に「播磨灘の地震」について追記があります一昨年の7月、京都アニメーション放火殺人事件の後に同アニメスタジオの主力作品の一つである「涼宮ハルヒの憂鬱」と事件との関係性について呪術的観点から考察を試みました。 関連…

歴史を隠したい福岡

先月末、(神)ブログ記事「再び天孫降臨の地へ(2)」では、あの有名な「漢倭奴国王」の金印発見の由来について、博多湾沖にある志賀島で発見されたという伝承がそもそも捏造されたものではないか?という疑いを、現地の神社に残る古伝を元に解説しています。 …

上野の二人

昨日、地方に住む知人から連絡があり、昼のNHKさんのテレビニュースで、「ただ今入ったニュースです」と緊急扱いで報じたのが以下の事故ということです。 引用元:NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211022/1000071763.html うーん、当事…

どちらが沈没?にほんとニッポン

今晩からTBS系でテレビドラマ「日本沈没」が始まるようですね。小松左京さん原作のこのドラマ、子供の時にもハラハラしながら観た記憶があります。そう言えば小説版も買って読みましたっけ。今回のリメイク当たって私が気になるのは、「日本」という字を公式…

ジブリ映画の呪いと洗脳

今月8月の当ブログを見返してちょっと困惑してます。まるで「アニメ解説ブログ」のようになっているではないですか!!(笑)読者さんに誤解が無いよう敢えて強調しておきますが、私はアニメ作品が嫌いではないものの、熱狂的なアニメファンという訳でもありませ…

時をかけるトリコロール

オリンピックが閉幕し、いよいよ今週はパラリンピックが開幕しようとする昨今、オリンピックの閉会式で披露された、フランス空軍によるフランス国旗(トリコロール)のデモは見事であったのが思い出されます。東京大会はほとんど無観客で閑散としたお葬式のよ…

命が助かる選択を(笑)

いや、本当によく雨が降ります。思わず今は梅雨なのかと紛うばかりです。下は本日午前10時30頃に見た天気図です(図では午前6時)。 画像:引用元 tenki.jp 本当は、台風同様、高気圧と低気圧が睨み合って停滞することなんかあり得ないのですが、気象の世界で…

戦争を蘇らせたい鈴の音

今月に入って、書いた2つの記事「そばかす顔の秘密」、「バケモノの国にされた日本」では、複数の代表的アニメ作品の設定に日本古代史が密かに組み込まれ、監督・配給会社の違いに関係なく、共通のキーワードが幾つもの作品にまたがって出現することを指摘し…

バケモノの国にされた日本

予想通り、これといった災害は起こらず8月8日は無事に過ぎて行ったようです。もっとも、何も起こらないという予想は予想とは言えませんが・・・・房総半島では大雨の影響もあったようですし、台風9号が西日本を通過中のようですから、注意・警戒はもうしばら…

そばかす顔の秘密

本日、シネマコンプレックスの前を通り過ぎた時、たまたま用事も終わったので映画を観ていくことにしました。特にこれが観たいというのもなかったので、最初に目に入った、細田守監督アニメ作品「竜とそばかすの姫」を鑑賞することにしたのです。 動画:「竜…

永遠なる瑠璃

先日「舞台に現れる千千姫」でお約束した通り、あの大ヒットジブリアニメの分析を始めました。詳しくは(神)ブログ「千と千尋の隠された神」をご参照ください。ところで、上(神)ブログ記事では二つの異なるアニメ映画を比較し、その共通点について指摘してい…