(真)日本の黒い霧

123便事件は世界の闇を照らす

宇宙と科学

コロナ祭の間に宇宙航行を考えてみた

世の中がコロナ一色となり、芸能もスポーツも中止、さらに休日も外出するなと来たものですから、さすがに目新しい話題が少なくなってきました。かといって、コロナの最新情報を追い続けるのも辟易としてきます。ルモンド紙のニュースレターを購読しているの…

地震にならない地震

本日(24日)未明、午前1時を回った頃、千葉県千葉市に住む知人からけっこう強めの地震があったと連絡が入りました。すぐに同現場から10㎞位離れた場所に住んでいる別の知人に地震があったようだねと尋ねたところ、何と、そんな揺れは全く感じなかったとのこと…

大地震はやっぱり難しい

あまりご賛同頂けないかもしれませんが、私は、都市が全滅するような大地震に関しては、今も昔も全て人工であると考えています。そうではなくても、現代の地震学が説明するような、地下のプレート運動によって大地震は起きるとする理論は全く違うであろうと…

新型コロナウィルスがまだ心配な方へ

前回記事「新型コロナ、そんなに感染が怖いのか?」で私の見解は述べているのですが、それでもなお質問が来るので、今回は応答形式でお答えしたいと思います。なお、私は医療従事者ではありませんので、記載内容については読者さん各自で慎重にご判断くださ…

新型コロナ、そんなに感染が怖いのか?

改めてお伝えするまでもなく、報道もネット上も連日「コロナ・コロナ」の大騒ぎ。感染症ですからそりゃ一定の注意喚起は必要でしょうが、騒いで感染が防げる訳でもなく、既に全国で感染が確認され水際防衛が失敗しているのは明らかなのですから、これからは…

スカッと晴れない東京の12月

都内の大学に在籍していた頃、統計学の教授がこんな話をしていたのを今でも覚えています。「冬の東京の天気は『晴れ』と言ってればほぼ8割の確率で当たるもんだ。」確かに、その頃は下手に予報などするとかえって外れるものだと思っていました。関東の冬と言…

明るいクリスマス

今日12月25日はクリスマス。キリスト誕生の日であると思われているようですが、実はキリストの誕生日は分かっていません。あくまでも、「誕生を祝う日」なのです。では、なぜこの日なのか?それは次の聖書のフレーズから窺い知れます。 このときから、イエス…

今日の演目から(2019-11-23)

※この記事は関係者向けです。 上図は本日お話しする演目から抜粋しました。 私は、NASAやJAXAさんの提供するスペース・ファンタスティック・イリュージョンを見て自然科学を志しました。そして、その自然科学の知識がイリュージョンの種明かしを教えてくれた…

残念!喜劇ブルービーム計画

昨日、宇宙喜劇団JAXA主催の「喜劇ブルービーム計画」が鹿児島上空で上映予定だったようですが、投影機のアクシデントのため中止・延期されたようです。どんな神様の姿が大空に映し出されるのかたいへん楽しみだったのですが、その楽しみは次回へと譲りまし…

大地震はもう起きないかもしれない

9月の台風15号に、10月の台風19号、そして台風21号に関連する大雨で関東・東北を中心に大きな被害が出ました。被災地の早期の復興を祈りつつ、日本は近年大きな災害に見舞われるようになったという論調が目立つことに、一言物を申し上げたいと思います。まず…

そしてJAXAは宇宙喜劇団となる

知人よりたいへん面白い動画をご紹介いただいたので、それをこちらに貼り付けておきます。タイトルは「この世で最も恐ろしい事実」と少々おどろおどろしいのですが、そんなことは全く無く、むしろ「吉本ギャク百連発」の宇宙版とも言える、抱腹絶倒、笑いの…

量子コンピューターは魔術か?

本日、量子コンピューティングの実証実験が成されたと発表され、科学系メディアはどこも大騒ぎのようですが。 スパコンで1万年かかる計算、200秒で グーグル実証勝田敏彦 2019年10月23日20時50分 米グーグルの研究チームが開発している量子コンピュータ…

HELLO WORLD の暗号

先日、劇場アニメ映画「HELLO WORLD」を観てきました(以下HWと省略)。今回はそれについて所感を述べたいと思います。ネタバレ要素を含むので、同作品を鑑賞予定の方は閲覧注意と予めお伝えいたします。 図:9/20より公開中のHELLO WORLD ストーリーの概要に…

科学が風評に負けてはだめだ

大阪市長の松井さんよくぞ言いました。その通りだと思います。ただし、本記事タイトルに採用させていただいた発言部分に関してだけですけどね。 松井大阪市長、福島原発処理水 大阪湾放出に応じる構え2019.9.17 15:34 日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長…

魚の群れはなぜ瞬間的に方向転換できるのか

※この記事は(新)日本の黒い霧「陽電化する日本人(2)-世界滅亡前夜」の補足記事となります。 TV映像、また水族館などで、魚の群れがとほとんど衝突もせず、まるで大きな一つの生物のように、塊になって水の中を移動するシーンをよく見かけます。そして、その…

昭和天皇と三位一体と独立天体-ス9条の会さん記事まとめと解説

昨日、ブログ「スピリチャル9条の会」のboosuka-asukaさんがたいへん興味深い記事を掲載されました。長い記事なので、自分へのメモとしてその概要をまとめてみました。また、最後に、私の解説を簡単に記述しています。元記事「三位一体と三次元・三つ巴と八…

温暖化しないといけない地球

昨日、長野県の浅間山が小規模ながら噴火をしたようです。噴火については前からおかしいな?と思っていたことがあったので、今回はそれを書き綴ってみましょう。図:地球科学が示す地球の構造(魔法瓶モデル) 上図は、中心に地球核を置き、周辺に地殻と大気…

今はもう秋

最近、朝方、そして夕方になると蜩(ひぐらし)が一斉に鳴き始めます。日中暑いながらも、夜の風は若干の冷たさを帯び、今や季節は着実に秋へと向かっているのだなと感じる今日この頃・・・と、思いきや、今日はまだ7月の29日、梅雨もまだ明けていないようです…

今年の梅雨はこれからなのか?

本日は七夕ですが、参りました。1週間程前に「今年の梅雨はもう終わりか」と記事を出したところ、またもや予想は大外し。全国で雨天が続き、九州南部では大雨続きとなりました。一部土砂崩れなどで被害者が出たようですが、雨量の割には幸い大きな災害事故は…

今年の梅雨はもう終わりか

今月26日頃、関西・九州で記録上最も遅い梅雨入りが宣言されたと思ったら、いきなり台風の発生ですからね。昨年から引き続きおかしな天候が続いています。 参考:気象庁「令和元年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」ところで、この台風「セーパット」なんです…

深海魚が教えてくれる人類の未来

前回の記事「水資源問題は存在しない」で、地球上の海水はほとんど真水であろうというお話を紹介しました。その理由として、100m以上の深海では常に水クラスターの比重が、塩の重合体よりも重くなるからであるとの説明をさせていただきました。さて、その説…

水資源問題は存在しない

昨日、知人と四方山話を交わす機会があり、その中で次のような話題が出ました。「知り合いのお婆さんの深井戸から出る水が、海のそばにも拘わらず真水なんです。どうやら海底よりさらに深い、地上から300m位の海底下の地層を流れる地下水脈があって、そこを…

5Gは光速を超えたのか?

通信技術の発展は凄いものです。20年前、ISDN回線でやっとこさインターネットに繋ぎ、回線スピードの遅さを気にしながらプログラムを作っていたと思っていたら、今ではオンデマンドでストレスなく動画が観られるのですから、通信技術の発展は目覚しいと言え…

月面着陸と八咫烏

※この記事は(新)ブログ「両陛下へ繋ぐ神武天皇御陵」および「八咫烏はニセガラス」両記事に関する補足説明を兼ねています(新)ブログで、神武天皇御陵、および八咫烏に関する記事を出したところ、さっそく次のような報道が出ました。 記事1 宇宙飛行士を5年…

アニメ「黒の契約者」が教える星読と宇宙

スピリチャル9条の会さんがまた面白くもちょっと恐い話題を提供してくださいました。以下の記事です。 ・魂の「分割封印」岡田有希子の場合・小中学校編 「分割封印」- 同様の事は日常どこでも行われています。詳しくは私の記事「陰陽道的絵画鑑賞法ーフェ…